>> 在宅ワークで副収入!まとめサイトはこちら

【名曲紹介】Fiona Apple “Criminal”

名曲紹介

今回は1998年にグラミー賞を受賞したフィオナ・アップルの名曲「Criminal(クリミナル)」をご紹介します!フィオナ・アップルは1996年に若干19歳の若さでアルバム「TIDAL(タイダル)」にてデビュー、あっという間に350万枚を売り上げトップアーティストの仲間入りを果たしました。「クリミナル」はそんな彼女の傑作デビューアルバムに収録された名曲です。

Fiona Appleってこんなひと

フィオナ・アップル・マッガート(Fiona Apple Maggart、1977年9月13日 – )は、アメリカのシンガーソングライター。「フィオナ・アップル(Fiona Apple)」として主に知られる。アップルが音楽業界に飛び込むきっかけとなったのは、レコード会社の重役のもとでベビーシッターをしていた友人にデモテープを手渡したときだった。アップルのメゾ・ソプラノの声、ピアノ演奏、そして歌詞はソニー・ミュージックの重役アンディ・スレイターの気をひき、彼女をレコード契約への導いた。出典:wikipedia

彼女の一族にはニューヨークのエンターテイメント界で活躍している人が多く、彼女が音楽の道に至ったのも自然な流れなのかも知れません。

Criminal

Song by Fiona Apple

1996年リリースのデビューアルバム「TIDAL」に収録された曲です。彼女の代表曲でもあり、この妖艶過ぎるPVは世界中で話題となりました。彼女はこの曲で1998年のグラミー賞で“Best Female Rock Vocal Performance”を受賞しています。とてもエモーショナルで生々しい歌詞に、どこか儚くも美しい彼女の歌声がぴったり。

他にもおすすめをご紹介します!

Sleep To Dream

Song by Fiona Apple

ゆったりしたドラムンベース調なリズムがかっこいい。こちらもアルバム「TIDAL」に収録されています。

Paper Bag

Song by Fiona Apple

2ndアルバム「When The Pawn…」収録の1曲。このアルバム、じつはタイトルが非常に長く(!)、ギネス記録になっているそうです。

あのマリリン・マンソンからも熱いラブコールを受けていた彼女ですが、結局成就することなく「彼女の子鹿のような痛々しさに萎えた」とマリリン・マンソンがいったとかいわなかったとか。

コメント