>> 在宅ワークで副収入!まとめサイトはこちら

【名曲紹介】The Kooks “Naive”

ロック
The Kooks - Around Town (Radio 1's Big Weekend 2014)
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

幾つになってもロック大好きベア三郎です!

ポップ・ロック・メタル・ブルース・ジャズなどジャンルを問わず、ベア三郎が好き勝手にチョイスしたおすすめの名曲を紹介するコーナー。

今回は2000年代後半にUKロックシーンを盛り上げたロックバンド、The Kooksのデビュー・アルバムINSIDE IN/INSIDE OUTから”Naive”をお届けします!

ニューウェーブ、パンク、スカ、ガレージロックに、ファンクやダンスビートを取り入れた独特のグルーヴ感を持つバンドです!

The Kooksはこんなバンド

ザ・クークス (The Kooks) は、イギリス・ブライトンの音楽系カレッジで出会って結成されたロックバンドである。バンド名はデヴィッド・ボウイの4thアルバム『ハンキー・ドリー』収録の曲「クークス」に由来している。英国政府が新設したミュージシャンを養成する音楽系カレッジで学んだルークら4人で結成。2005年、シングル「エディーズ・ガン」でデビュー。出典:wikipedia

メンバー
Vo. ルーク・プリチャード
Gt. ヒュー・ハリス
Ba. ピーター・デントン
Dr. ポール・ジェイムス・ガレット

マックス・ラファティ(Ba)もソングライティングの中心人物でしたが、2008年に急激なバンドの成功によって精神がダウンしてしまい、残念ながら脱退してしまいました。

2000年始め頃、ストロークスあたり(?)から始まったガレージロックのリバイバル・ムーブメント。そのムブメントの後期アークティック・モンキーズらとともに盛り上げた実力派バンドです。日本ではアークティック・モンキーズがバカ売れしたためか、ちょっと陰が薄い感じがありますかね。

管理人も雨後の筍のように現れたストロークスフォロワーたちを若干聴き逃していた節があるので、ここで押さえておきたい名曲をご紹介したいと思います!

まずは2006年リリースのデビュー・アルバム「INSIDE IN/INSIDE OUT」から名曲”Naive”です。

♪Naive

Song by The Kooks

YouTube

Kooks特有のファンキーなグルーヴ感がいい感じででています。少ない音数でノレちゃうのはさすが。

お次は2014年にリリースされた「Listen」から。このアルバムはKooks久々の名盤と呼び声の高いです。

♪Around Town

Song by The Kooks

YouTube

2006年の名曲”Naive”からのこの1曲。前半映画のようなPVで、曲が始まるまで2分半くらいありますwこの曲もベースリフがノリノリで最高。

あと2曲ほどおすすめの名曲をご紹介。

♪Ooh La

Song by The Kooks

YouTube

こちらも2006年リリースのデビュー・アルバム「INSIDE IN/INSIDE OUT」から。管理人はSofa Songよりもこっちのほうが好きです。

♪Always Where I Need To Be

Song by The Kooks

YouTube

2008年全英1位に輝いたアルバム「Konk」から。ガレージロック全開な1曲。ストロークスを彷彿とさせるような、当時のリバイバルムーブメントを代表する1曲ですね。

ベースのマックス・ラファティ脱退後、アルバムのセールスも落ち、解散も考えたという彼ら。しかし、2014年にリリースされたアルバム「Listen」で心機一転、復活となるか。今後の彼らの活躍に期待したいと思います!

コメント