>> 在宅ワークで副収入!まとめサイトはこちら

Marilyn Manson(マリリン・マンソン)おすすめPV/MVまとめ!

ロック

日本でも根強い人気があり、何度も日本のロックフェスに参戦しているアメリカのカリスマ的ロックバンド「マリリン・マンソン」のおすすめPV/MVをピックアップしてみました!
2015年には「The Pale Emperor」、2年後の2017年には「Heaven Upside Down」を立て続けにリリースし、あらためてインダストリアル・ロック界のカリスマとしての存在を見せつけたマリリン・マンソン。

気になる最新アルバムからのPVも混ぜつつ、歴代の名曲を集めてみました!

Marilyn Mansonってこんなバンド

マリリン・マンソン (Marilyn Manson) は、アメリカ合衆国のロックバンド。1989年、ブライアン・ワーナーがフロリダ州フォートローダーデールで結成した。出典:wikipedia

マリリン・マンソンはソロではなく、ボーカルのマリリン・マンソンを中心としたロックバンドです。

メンバー

メンバーの名前は、「マリリン・マンソン」を始め、有名人の名前を融合させたもので、それも実在の殺人者の名前を必ず用いるという特徴がある。
Marilyn Manson(マリリン・マンソン)(Vocal)
マリリン・モンローとチャールズ・マンソンを合わせた。「美の象徴」と[6]、「悪の象徴」として使用している[7][8]。
Twiggy Ramirez(トゥイギー・ラミレズ) (Guitar)
ツイッギーと、14人を殺害し、獄中結婚をしたリチャード・ラミレスから。
Fred Sablan(フレッド・サブラン)(Live Bass)
Jason Sutter(ジェイソン・サター)(Live Drum)出展: wikipedia

1. Rock Is Dead

Song by Marilyn Manson

YouTube

1998年リリースの傑作アルバム「メカニカル・アニマルズ」収録の大ヒットナンバー。映画「Matrix」にも使われ、世界的な大ヒットとなりました。マリリン・マンソンといえば、やっぱりこの曲。

2. The Beautiful People

Song by Marilyn Manson

YouTube

3rdアルバム「アンチクライスト・スーパースター」収録。ずっしり重いビートが効いてます。裏拍を強調した、ハネた感じのリフもいいですね。

3. This Is The New Shit

Song by Marilyn Manson

YouTube

こちらは2003年リリースのアルバム「ザ・ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスク」より。ちょいデジタル・ビートを取り入れた作品。やばい、かっこよすぎ。マリリン・マンソンは同じアルバムは2度と作らないというのがわかる。

4. Personal Jesus

Song by Marilyn Manson

YouTube

2004年にリリースしたベストアルバム、「Lest We Forget The Best Of」に収録されたDepeche Modeのカヴァーソング。原曲はニューウェイヴだけど、しっかりインダストリアル・ロックに仕上がっています。

5. The Dope Show

Song by Marilyn Manson

YouTube

続いて「メカニカル・アニマルズ」から。完全に宇宙人グレイ。さすがにちょっときもいかもw

6. Deep Six (Explicit)

Song by Marilyn Manson

YouTube

最新アルバム「ザ・ペイル・エンペラー」より。歯切れの良いオルタナティヴ・サウンドがこれまたかっこいい。

7. The Mephistopheles Of Los Angeles

Song by Marilyn Manson

YouTube

こちらも「ザ・ペイル・エンペラー」からの1曲です。まるで映画のワンシーンのような凝ったPV。

まとめ・感想

異端ぽい外見とは裏腹にマリリン・マンソンって音楽は王道だしかっこいいけど、メカニカル・アニマルズが流行ってた頃はなぜか受け付けなかった。
いま見てもやはりPVは気持ちわるいんですが(笑)、アルバムごとにロックアイコンとしてのカリスマ性が増してる気がします!

コメント