>> 在宅ワークで副収入!まとめサイトはこちら

一度は食べたい!関西サンドイッチの名店 Part1

パン
スポンサーリンク

パン好きの皆さん、こんにちは!どうも、ベア三郎です🧸

具材をパンに挟んだだけの料理がなぜここまで美味しいのでしょうか。

関西はパン消費が他地域に比べて非常に高いことで知られています。それだけに、美味しいサンドイッチを提供するお店も多く、いつも行列が絶えない人気店がひしめき合っています!

定番の『わんぱくサンド』から、トラディショナルな『厚焼き玉子サンド』まで、萌え断マニア垂涎の店舗をまとめて見ました。

サンドイッチ

1. 喫茶マドラグ(烏丸御池)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun’ichi Kawaharaさん(@miyabi099)がシェアした投稿


京都玉子サンドイッチ文化の代表格として知られる「喫茶マドラグ」は、世界遺産「二条城」から歩いて10分ほどの所にあります。

名物の「コロナの玉子サンドイッチ」は、今は閉店した伝説の洋食店「コロナ」の看板メニュー。

引退した店主直伝のレシピで作る玉子サンドイッチはまさに復刻の味。レトロな雰囲気の店内で戴くコーヒーとサンドイッチは格別です。お昼時は行列覚悟で。また、喫茶マドラグは「鉄板ナポリタン」も有名で、こちらも絶品です。

◇店舗情報◇
住所:京都府京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側
地下鉄烏丸線「烏丸御池」から徒歩9分
電話:075-744-0067
OPEN:11:30〜22:00 (ランチ11:30〜15:00、L.O.21:00)
定休日:日曜日

2. 松岡珈琲店(神戸)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@aoi_a.saunterがシェアした投稿


ふわトロの玉子サンドイッチが味わえる「松岡珈琲店」は、新開地駅から徒歩3分ほどの所にあります。名物の「玉子サンド」は、洋食店を営んでいた先代の父が、家で作ってくれたサンドイッチを再現したものだそう。

強い火力で一気に焼き上げたふわふわのオムレツに、きゅうりのシャキシャキした食感、加えてピリッとしたマスタードがアクセントとなり、とても美味。

先代こだわりの焙煎豆を、サイフォンで淹れたコーヒーとの愛称は抜群です。

◇店舗情報◇
住所:兵庫県神戸市兵庫区新開地1-1-8

電話:078-577-6376
OPEN:9:00~19:00
定休日:不定休

3. NORTHSHORE KOBE(神戸)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dozono Hironobuさん(@dozono27)がシェアした投稿


「NORTHSHORE KOBE」はハーバランドにある煉瓦倉庫を改装した施設「グッデイズ・デパートメント」にあります。カフェやベーカリー、スムージーショップなどがあり、umieエリア注目のとてもお洒落なスポットとなっています。

断面が非常に魅力的な「スプラウトサンドイッチ」が定番で、他にヘルシーでインスタ映え間違いなしのプレートランチも人気があります。

「スプラウトサンドイッチ」は全部で5種類(ベジタブルエッグ、ツナエッグ、グリルチキン、シュリンプエッグ、パストラミエッグ)。どれにするか、決めるのが難しそうですね。

◇店舗情報◇
住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-5 ハーバーランド煉瓦倉庫北棟 JR神戸駅より徒歩8分

電話:078-362-1778
OPEN:11:00~18:00
定休日:不定休

4. おいで(大阪・日本橋)

 

この投稿をInstagramで見る

 

タイケハシコさん(@taike.k)がシェアした投稿


黒門市場にある”極厚”玉子サンドが大人気の喫茶店「おいで」。愛嬌たっぷりの女将さんが切り盛りされていて、とてもアットホームな雰囲気のお店です。

大阪のサンドイッチといえば「おいで」のサンドイッチを思い出す府民も多いのではないでしょうか。

他に、カツサンドも”極厚”で、タマゴサンドとも愛称ぴったり。カツサンドと合わせた「二色サンド」、サラダも加えた「ミックスサンド」もあり、いずれも500円とリーズナブルです。

◇店舗情報◇
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-17-4 地下鉄/近鉄「日本橋」より徒歩3分

電話:06-6648-1117
OPEN:7:00~17:00
定休日:日曜日

5. juicy’s laboratory(大阪・西区)

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUICY’S LABORATORYさん(@juicys.lab)がシェアした投稿


靱公園のテニスコート南側に佇むポップな店構えの大人気サンドイッチ店「juicys laboratory」。ケバブサンドを本場NYで学んだご主人と、元々サンドイッチ店を営んでいた奥様が出会ってこのお店を開きました。

ニューヨーク・スタイルのサンドイッチを目指したとのことで、厚めにスライスされた食パンに、たっぷりの野菜と具材が「これでもか」と挟まっています。テイクアウトが中心なので、目の前の靱公園でゆっくり食べるのがおすすめです!

◇店舗情報◇
住所:大阪府大阪市西区靱本町2-6-15 1F 阿波座駅より徒歩4分

電話:06-7508-5684
OPEN:11:00~19:00
定休日:月曜日
いかがでしたでしょうか。どのお店も魅力的で、明日にでも行きたくなるお店ばかりです。
次はフルーツサンドを中心に、Part2を書いてみたいと思います。
※店舗情報は管理人が執筆時点でまとめたものです。詳細は店舗にお問い合わせください。

コメント