>> 在宅ワークで副収入!まとめサイトはこちら

DOD HOLIDAY! 2019に行ってきました!

キャンプ
スポンサーリンク

こんにちは。ベア三郎です!

DoDが開催するイベント『DoD HOLIDAY!2019』に行ってきました😀

会場の奈良県営馬見丘陵公園は車で約1時間🚗💨

万が一の渋滞や駐車場が満杯になるのを恐れ、少し早めに出発です。

朝ごはんは吉野家でサクッと済ませます🤗

牛丼はやっぱり吉野家です。そして食後は『紫芋のモンブランパフェ』。朝からすごいカロリーです。

馬見丘陵公園

馬見丘陵公園に到着。大阪からのアクセスはなかなか良いです。

至る所に綺麗な花が植えられていて、メンテナンスが行き届いている印象。

抽選で宿泊もできます

しばらく歩くと、イベント会場が!早速DoDの展示用テント。。と思いきや、これは一般宿泊者の自前テントでした☺️泊まれるのは抽選で当選した人だけです。

DoDのガーランド!めっちゃ可愛い!

ヤドカリテント

一般宿泊者のテントを抜けると、DoDの新作テントが!!こちらはヤドカリテント。

リンビング部を備えた2ルームタイプのワンポールテントです。

ワンポールだけあって、天井も高いし、タープ部分もインナーテントも広々!

欲しい!!!これは流行りそうな予感。

カマボコテント3

DoDの大人気テント「カマボコテント」シリーズも、ついにバージョン3となりました。

2020年1月発売予定で、S/M/Lの3サイズ展開だそうです。

生地は2と同じ150Dポリエステル、サイズはMが2の標準と同じ大きさ。Sはカマボコミニ相当。

となると、標準のカマボコテント2が55,815円(税込)だったので、Mだと少し値上げですね。でもポールがDAC社製になっていたり、強化された結露対策、オールドアでインナーテント側からも出入りできるようになっていたり、色々工夫がされている分、これからは2を選ぶ必要はないでしょう。

チマキテント

チーズタープやオクラタープなど、タープと連結して使うタイプのテントです。

リビングは一緒だけど、寝床は別々したいという場合にもってこいです!

生地はポリコットンで、オクラタープによく馴染みます。

我が家も子供が大きくなってきたら、こういうのもありかな〜と思いました。

ギンノタラコ(シュラフ)・ジャケシュラ

ギンノタラコは快適温度が-4度の冬用シュラフ。めっちゃふわふわで寝心地よさそうです。

ジャケシュラはジャケット兼寝袋という面白い製品。コットン素材なので、焚き火の前でも、火の粉をあまり気にせず着ることができるそう。

カマボコテント3はオプションも充実!

オプションとして、シアタースクリーンとして使える「カマシアター」、土間スタイルにもってこいの「カマザシキ」。うわ〜、これは欲しい!!!DoDの方いわく、「カマボコテント2でもフックを取り替えたりして、長さを調整することで取り付けできますよ」とおっしゃっていました。※購入前に確認してくださいね

抽選販売とかにならないといいな。

うさサンドメーカー

DoDうさぎロゴが入ったホットサンドメーカー。単純に可愛いw

会場限定で先行販売されていました。

パンの耳のところが丁度プレスされるので、中の具材をしっかり閉じ込め、さらに耳がカリッカリになります。

後日、キャンプで焼いてみました。ロゴがしっかりついで、めちゃくちゃ可愛いw

あとは「ニンジンペグ」を使ったくじ引きや、地元の出店が出ていたり、子供向けのワークショップがあったり。

1日中楽しめました!😆

来年もあったら、絶対参加します!

コメント