【最大2.5%還元】Amazonギフト券チャージキャンペーン!

一生に一度は食べたい!関西の絶品パン屋さん

パン

どうも、パン大好きグルメブロガーのベア三郎(@bear3blog)です。

関西には、たまき亭やル・シュクレ・クールなど、日本中のパン好きが集まるようなパン屋さんが沢山あります。

週末のお出掛けに、パン屋さん巡りはいかがでしょうか?

本記事では、朝食やランチだけではなく、夜のメインにもなり得るハイレベルなパン屋さんを集めました。パン好きなら一度は訪れたい名店揃いですよ。

ベア三郎
ベア三郎

あなたの好きなパン屋さんがきっと見つかる♪

たまき亭(京都府)

行列必至の京都を代表する名店。

京都を代表する超有名店。店主 玉木 潤さんの「一番良い状態のパンを食べて欲しい」という信念のもと、1日を通して常に焼きたてのパンを提供くれるのが魅力。そのスタンスが崩れるため、デパートやイベント出店は一切お断りだそう。

あまりの美味しさに、遠方から買いに来るお客さんも多数。朝は7時からと早くから営業しており、出勤前のOLやサラリーマン、学生たちが朝から長蛇の列をなしている。

ベア三郎
ベア三郎

こだわりの焼き立てパンがたくさん!

◇店舗情報◇
住所:京都府宇治市五ケ庄平野57-14
交通手段:JR奈良線「黄檗」駅から徒歩5分、京阪宇治線「黄檗」駅から徒歩6分、駐車場あり
電話:0774-38-1801
OPEN:7:00~18:45
定休日:月曜/火曜/水曜

生瀬ヒュッテ(兵庫県)

入店自体に予約が必要だが、味は全国トップレベル。

2013年に人気絶頂の中で閉店した、大阪屈指の名店『Boulangerie Takeuchi』。その店主が3年の沈黙を破り、2016年1月に兵庫県生瀬にて、山小屋を意味するヒュッテの名でオープン。

毎週月曜に電話予約し、火〜金の間に引き取りに行く販売スタイル。電話予約は日時限定であるため、大変混雑することもあるが、伝説的な人気を誇ったパンの味に間違いはない。お店は高台で景色が良く、イートスペースのベンチに座って食べるパンはまさに幸せの味。無料のセルフ・コーヒーから、おもてなしの心を感じる。

ベア三郎
ベア三郎

石窯で焼き上げた山小屋食パンは必食!

◇店舗情報◇
住所:兵庫県西宮市塩瀬町生瀬1285-221
交通手段:阪神高速7号北神戸線「西宮山口東IC」、中国道「宝塚IC」から車で約15分、JR福知山線生瀬駅から徒歩15分、駐車場あり
電話:0797-24-2712
OPEN:毎月曜日電話予約受付(10時から14時)、指定の曜日(火曜日から金曜日)10時から14時迄の間に引き渡し
定休日:土曜/日曜/月曜

パリアッシュ(大阪府)

食べログ関西No.1の実力店。

本町にあった『four de h(フール・ドゥ・アッシュ)』が中之島に移転。たっぷりと練り込まれたナッツやドライフルーツが魅力的なパンが大人気。芸大出身で、油絵で画家を目指していたという店主 天野 尚道さんがこだわるのはイマジネーション。

それぞれのパンには絵画を彷彿とさせる素敵な名前が付けられており、『濃密なミエル』『花美のフリュイセック』『複雑に絡むアールグレイと抹茶』など、名前が入った値札を眺めているだけで楽しい気分になる。食べログランキング関西一位の評価は伊達ではなく、一度食べたら忘れられないパンばかり。

ベア三郎
ベア三郎

まるでパンの美術館。とっても可愛いお店です♪

◇店舗情報◇
住所:大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館 1F
電話:06-6479-3577
交通手段:京阪中之島線渡辺橋より地下直結 徒歩1分、地下鉄四ツ橋線肥後橋駅より地下直結 徒歩5分、地下鉄御堂筋淀屋橋より徒歩8分、JR大阪駅より徒歩14分
OPEN:10:00~19:00
定休日:日曜/月曜(しばらくは月曜日も休み)

ル・シュクレ・クール(大阪府)

大阪が誇る、パン好きの聖地。

『ル・シュクレ・クール』は現在、北新地と吹田岸辺の2店舗営業。一時期は新店舗となる北新地店のみの営業となっていたが、オーナーシェフの岩永 歩さんの地元愛により岸辺店が復活。パリ仕込みの本格的なパンを求め、全国のパン好きが集まる聖地となっている。

外はカリッとしていて、口の中に一気に広がる香り高いバゲットは必食。また、ル・シュクレ・クールといえば大きなラミジャン。1/4から販売しているのでお気軽に。

ベア三郎
ベア三郎

噛めば噛むほどおいしさが溢れてくる!

◇店舗情報◇
住所:大阪府吹田市岸部北5-20-3
交通手段:JR・岸辺駅(時間により南口バス停、北口バス停と場所が異なりますので駅改札出たところにある時刻表で確認してください)
北大阪急行・桃山台、阪急・南千里より、阪急バスにて、七尾西下車 徒歩1分
(JR岸辺~南千里~桃山台 のバス)
電話:06-6384-7901
OPEN:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜/火曜

ブーランジェリー・ミヤナガ(兵庫県)

ワインに合う本格的な惣菜パンが魅力!パン激戦区夙川の大人気店。

夙川はパンの激戦区で、ここ『ブーランジェリー・ミヤナガ』以外にも、『コンセントマーケット』や『ameen’s oven(アミーンズオーブン)』など、是非訪れるべき名店が軒を連ねる。

『ブーランジェリー・ミヤナガ』の魅力は何と言っても惣菜パン。

思わずワインに合わせたくなるような本格的な惣菜パンなのに、比較的、安価な価格設定なのは嬉しい。魔法のレストランでも紹介された『ポルチーニ茸のトルティーヤ』や、『真空低温調理の豚さんのピンチョス』など、週末のディナーにメインとして出しても満足できるものばかり。勿論、スタンダードな甘いパンやハード系パンもハイレベル。また、近くを流れる夙川の辺りで食べれば、素敵な時間が過ごせる事間違いなし。デートにも最適。

ベア三郎
ベア三郎

甘いパンからハード系まで、どれもおいしい!

◇店舗情報◇
住所:兵庫県西宮市相生町7-3 夙川第一ビル 1F
交通手段:阪急夙川駅北側改札前 夙川駅から55m、駐車場なし(近隣に有料駐車場あり)
電話:0798-73-5525
OPEN:9:00~20:00
定休日:水曜/第3火曜

ブーランジェリー・アルション(奈良県)

石窯で焼いたパンは最高!名物メロンパンは必食。

車じゃないとアクセスは厳しいが、美味しいパンを求め、遠方からも足繁く通う奈良県を代表するブーランジェリー。石窯で薪を使って、香ばしくふっくらと焼き上げたパンが特徴。2階に併設されたレストランでは洋食メニューと一緒に、アルションこだわりのパンも戴ける。

中でも『アルション』のおすすめは『ざくざくメロンパン』。是非焼き上がりのタイミングで戴きたい。最近では、奈良ピックスとコラボした『奈良漬とクリームチーズの塩麹パン』も人気。クリームチーズと吟醸酒粕からしみその相性は抜群。アルションの(イケメン)ソムリエおすすめのワインと一緒にどうぞ。

ベア三郎
ベア三郎

揚げたてのカレーパンも絶品です♪

◇店舗情報◇
住所:奈良県生駒市小明町427-1
交通手段:車(駐車場あり)、白庭台駅から徒歩38分
電話:0743-74-1519
OPEN:9:00〜20:00
定休日:木曜

まとめ・感想

いかがだったでしょうか?パン好きが集まる関西において、中でもトップクラスのパン屋さんばかりをご紹介させていただきました。

週末のお出掛けに、ぜひパン屋さん巡りはいかがでしょうか。

焼き立てのパンを近くの公園で食べると、一層おいしいですよ!

コメント