おすすめジャズバラードは何?音楽マニアが名曲だけを集めてみた!(ボーカル編)

こんにちは、管理人のベア三郎です。

みなさんは、お家でゆったりリラックスしたいとき、どんな曲を聴いていますか?

お気に入りのポップスもいいですが、そんな時はジャズバラードをオススメします。

大人が愉しむための音楽として作られたジャズバラードは、どれも落ち着いた雰囲気があり、とってもロマンチック。

使われている楽器も、アコースティックな楽器ばかりで、優しい音色で現代社会に疲れた心を癒してくれます。

という訳で本稿では、ジャズをこよなく愛する管理人が、バラードの名曲だけを集めて皆様にご紹介したいと思います。

ベア三郎
ベア三郎

よろしければ最後までお付き合いください♪

目次
著者: ベア三郎
家電製品アドバイザー(AV情報家電)
多趣味なクマです。家電製品アドバイザーのほか、複数の国家・ベンダー系IT資格を保有。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあります♪

In the Wee Small Hours of the Morning

song by フランク・シナトラ

ジャズ・バラードの王様と言えば、ご存知フランク・シナトラです。低くて温かみのある歌声にうっとりします。これはとっても切ない片想いを歌ったバラード。昼間は平気だけれども、夜になると、堪えきれなくなった感情が溢れ出す…。誰にもあるメランコリックな恋愛を思い出す、そんな1曲です。

Misty

Song by Ella Fitzgerald

ジュリー・ロンドンはアメリカの女優で、結婚後に芸能界を引退。その後、離婚をきっかけにジャズ・シンガーとして復帰します。その後は映画女優として成功し、日本でも一躍人気に。彼女の声は『スモーキー・ボイス』と称されるほど、甘美なハスキー・ボイス。ピアニスト『エロル・ガーナー』の代表曲である、Mistyを歌わせたら右に出るものはいません。

I Could Write a Book

song by Harry Connick Jr.

『ハリー・コニック・ジュニア』が歌うこの曲は、1989年にメグ・ライアン主演のラブコメディ映画『恋人たちの予感』のテーマ曲。2002年には木村佳乃さんが舞台化もしています。タイトルの『I Could Write a Book』とは、あなたのことについての1冊の本を書けちゃうくらい大好きってこと。恋することの素晴らしさを思い出しちゃいます。

Body And Soul

Song by ビリー・ホリデー

伝説のジャズ・シンガー『ビリー・ホリデー』。女性ジャズ・ボーカリストの道を切り開いたと言っても過言ではない存在です。この曲はジャズで有名なスタンダードナンバーで、1940年代にアメリカ映画で使われたことをきっかけに、広く人気となりました。

Blue Moon

song by フランク・シナトラ

1934年に『ロレンツ・ハート』により作曲されたこの曲は、映画『ベイブ』の中で、3匹のネズミたちが月夜の下で歌うシーンがなんとも可愛かった思い出があります。ジャズシーンでは有名なスタンダードナンバーで、数多くのシンガーがカバーしています。優しい歌声の中にも、どこかもの哀しい雰囲気が切ない1曲ですね。

Tenderly

song by サラ・ボーン

『Tenderly(テンダリー)』はサラ・ボーン、ビリ-・ホリデイ、アニタ・オデイと言った有名女性シンガーに歌い継がれてきた名曲で、歌詞も女性目線のラブバラードとなっています。

Lullaby of Birdland

song by サラ・ヴォーン

ジャズの傑作として知られる『ジョージ・シアリング』による1952年の作品。『Lullaby of Birdland(バードランドの子守唄)』のバードランドとは、ニューヨークのジャズ・クラブ『バードランド』のことで、憧れの意味を込めたオマージュとなっています。サラ・ヴォーンやエラ・フィッツジェラルドといった著名女性ボーカリストたちが次々と歌って大ヒットとなりました。

My Funny Valentine

song by チェット・ベイカー

1937年に『リチャード・ロジャース』と『ロレンツ・ハート』により作詞・作曲された、ミュージカルのためのバラード・ナンバー。女性目線の歌詞ですが、数々の男性ボーカリストにカヴァーされ続けてきた名曲だったりします。トランペット奏者でボーカリストのチェット・ベイカーのカヴァーが秀逸。まるで女性のような美しい歌声が、歌詞に見事にマッチします。

まとめ・感想

しっとりとした大人の雰囲気漂うジャズ・バラード。やっぱり、ジャズ・バラードって癒されます。ボーカルが入ることで、ジャズがグッと身近になりますので、ジャズをこれから聴いてみたいという方にも特にオススメです。中でもフランク・シナトラがスゴイのなんの。圧倒的な存在感で、いつ聴いても癒されます。

ジャズバラードを聴くならApple Mussicがオススメ!

Apple Musicなら、ジャズバラードの名曲が聴き放題!

この記事でご紹介した楽曲はもちろん、Appleスタッフが厳選した珠玉のナンバーはまさに必聴。

5,000万曲を超える膨大な音楽コレクションを、いつでも・どこでもあなたの手元に。

今なら1ヶ月無料でお試し♪ 気になる方は、ぜひ登録してみてください!

AppleMusic1ヶ月無料

あわせて読みたい
【2022年最新・価格帯別】音楽ブロガーが本気でおすすめするBluetoothスピーカー 皆さん、こんにちは。ガジェット好き音楽ブロガーのベア三郎です。 スマホの音をカンタンにアップグレードできるBluetoothスピーカー。バッテリー式で電源不要なので、...
あわせて読みたい
【2022年】音楽ブロガーが本気で選ぶ、コスパ最強ノイキャン付きイヤホン! 皆さん、こんにちは。ガジェット大好き音楽ブロガーのベア三郎です。 楽天やアマゾンで検索すると、数え切れないほどヒットするノイキャン付きイヤホン。 3〜4万円するA...
あわせて読みたい
【2022年版】音楽ブロガーが厳選!おすすめのワイヤレスヘッドホン7選 – 選び方のポイントも こんにちは。ガジェット大好き・音楽ブロガーのベア三郎です! コンパクトで手軽な「完全ワイヤレスイヤホン」が大流行の中、それでもイイ音で音楽を楽しみたいなら、ヘ...
あわせて読みたい
【SuperEQ S1レビュー】ここまで来た!5千円台で買える高音質ANC対応ワイヤレスヘッドホン!! ここまで来た!高音質&ANC搭載の格安ヘッドホン!! 周囲の雑音を抑え、静かな環境で音楽に集中できるアクティブ・ノイズキャンセリング機能(ANC)。少し前まで、ANC搭...
あわせて読みたい
【2022年版】ギター歴25年越えの音楽ブロガーが選ぶ、初心者におすすめのエレキギター5選 みなさん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 エレキギターはバンドの花形!人気ポップバンドやロックスターに憧れて、エレキギターに手を出したいけど、どれを...
あわせて読みたい
【2022年版】音楽ブロガーが選ぶ、コスパ最強の自宅用ギターアンプ! みなさん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 エレキギターに欠かせないギターアンプ。各社からさまざま発売されており、自宅用であれば安いもので5,000円ほど...
あわせて読みたい
【2022年版】音楽ブロガーが選ぶ、初心者向けおすすめアコースティックギター 一本くらい、本格的なアコギが欲しい! 皆さん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 アンプに繋がなくても、いつでも弾きたいときに気軽に弾けるアコースティッ...

この記事を書いた人

ベア三郎のアバター ベア三郎 家電製品アドバイザー(AV情報家電)

多趣味なクマです。家電製品アドバイザーをはじめ、複数の国家・ベンダー系IT資格を保有しています。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあります。小さなキーボードを駆使し、ガジェット / 家電 / 音楽 / 食べ歩き / キャンプについて語ります。レビュー依頼やご質問はお気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。

》レビュー・監修実績はこちら
》運営者情報はこちら

コメント

コメントする

目次