【最大2.5%還元】Amazonギフト券チャージキャンペーン!

【滋賀県】夏キャン!マキノ高原キャンプ場の巻♪

キャンプ

こんにちは、キャンプ大好き管理人のベア三郎です。

 

さて今回は、9月中頃に訪れた、滋賀県のキャンプ場「マキノ高原キャンプ場」の思い出です。

 

執筆中の今は、もうすぐ2月になろうかという時期💦

 

ベア三郎
ベア三郎

どんだけ溜め込んでんだ。

 

マキノ高原キャンプ場は、大阪から3時間程度🚗

 

なお、湖西道路は休日混んでいることが多いので、ゆとりを持って出発しましょう!

マキノ高原キャンプ場とは

滋賀県高島市にある「マキノ高原」にある自然豊かなキャンプ場です。

料金はこんな感じ。全部オートサイトです。

フリーサイトの高原サイト・・・1泊4,500円
高原サイトを見下ろす広場サイト・・・1泊5,000円
夏は木陰が涼しい林間サイト・・・1泊5,000円
一番人気の展望サイト・・・1泊5,000円
子連れに大人気の川サイト・・・1泊5,000円
森の隠れ家サイト・・・1泊5,500円
ベア三郎
ベア三郎

温泉施設が敷地内にあるのは嬉しいポイント♪

サイトマップ


画像引用元:http://makinokougen.co.jp/

スキー場ということだけあって、かなり広いです。

温泉施設さらさ


画像引用元:http://makinokougen.co.jp/

やっぱりサイトから歩いて行ける距離に温泉施設があるのは嬉しいです。

売店もあります

売店もあります。薪や炭など、ちょっとした忘れ物くらいなら、ここで揃いますよ!


画像引用元:http://makinokougen.co.jp/

パターゴルフ

パターゴルフもできます!お子様とプレーしてみるのはいかがでしょう。


画像引用元:http://makinokougen.co.jp/

近隣の観光

①メタセコイア並木

大阪・京都方面から、マキノ高原に向かう途中にあります。

 

有名な観光スポットで、この日も多くの観光客の方々が、メタセコイヤ並木をバックに、記念撮影されていました。

ベア三郎
ベア三郎

長い一本道にそびえたつメタセコイヤは圧巻!ぜひ一度はみて欲しい!

②奥琵琶湖パークウェイ

キャンプ場から車で30分ほど。琵琶湖を一望できて、とても気持ちがよかったです。

 

てっぺんには休憩所や売店があって、軽食やアイスクリームなどが売られています。

 

ベア三郎
ベア三郎

有料の望遠鏡もあるので、お子様連れにぴったり!

③日本海さかな街

 

敦賀にある鮮魚市場。キャンプ場から1時間程度で行けちゃいます♪

 

せっかくなら、新鮮な魚介類を食べてみたいところ!

キャンプ場の様子

まだシーズン中ということもあって、フリーサイトでしたが、午後には場所がほとんどなくなっていました。

 

早めに到着することをおすすめします。

 

この日は、日中は軽く35度を超えており、テント設営が大変でした💦

 

 

ベア三郎
ベア三郎

DoDのカマボコテントも設営三回目。手間取らなくなってきました。

キャンプ場は、冬にはスキー場となる傾斜地。注意点としては、寝る時の向きを考えて設営する必要があるのと、山側からの風がめちゃくちゃ強いので、しっかりペグダウンし、テントの広い面が山側に向かないように気をつけましょう。

 

 

夜は定番のBBQ!こちらの海鮮は、敦賀にある「日本海さかな街」で調達!

夏は川遊び!魚のつかみ取りも!

サイト内を流れる川は浅くて緩やか。

小さなお子様も、安心して川遊びできます!

この日は、魚のつかみ取りも催されていました!

川の一画を区切り、ニジマスが放流されます。

当日予約制で、400円のチケット1枚につき、1匹のニジマスを捕まえることができます。

獲ったニジマスは、チケットと交換することで、その場で塩焼きにしてくれます♪

獲れたての魚はやっぱりうまい!!

昼間は川遊びに夢中で疲れたのか、子供は早々に就寝。

星空も素敵でした。

中々激混みではありましたが、家族で十分楽しむことができました。

また機会があれば、別のサイトに挑戦してみたいです!

まとめ・感想

大阪から3時間ほどで行けるお手軽キャンプ場。結構フリーサイトのキャパシティが多いので、夏場でも予約が取りやすかったです。

近隣の観光地も多く、キャンプサイト内に流れる川も綺麗で、小さなお子様でも安心して遊べるおはいいと思います。

気をつけるべきは、高原サイトは日陰がなく、夏場だとタープは必須。

あと、意外と風が強いみたいなので、設営の際はしっかりペグダウンしてくださいね!

家族づれにはおすすめのキャンプ場です♪

以上、ベア三郎でした!

コメント