縛り無し!契約・解約手数料ゼロ!通信料を気にせずネットを使いたいなら「最安値保証WiFi」がおすすめ

皆さん、こんにちは。モバイルWi-Fiが手放せないベア三郎です!

  • 外出先でも通信料を気にせずインターネットを使いたい
  • スマホだけはなくて、ノートパソコンも繋ぎたい
  • 動画をよく見るので通信料をおさえたい

スマホのテザリングでもパソコンを繋いでインターネットが使えますが、通信料を気にせず使うには、まだまだ割高です。格安SIMでも、(安くて)50GBあたり5,000円を超える価格が一般的。

それに、スマホのテザリングは無線ルーターに比べると不安定だったりします。

ベア三郎

テザリングだと、気軽に使うにはまだまだ厳しい…。

目次
ベア三郎
家電製品アドバイザー(総合)
家電製品アドバイザーの資格を持つ家電の専門家。ほかにも複数の国家・ベンダー系IT資格を持つエンジニアの側面も。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがある音楽大好きこだわり強めのクマです。

モバイルWi-Fiとは

そこでおすすめなのが、モバイルWi-Fi。

モバイルWi-Fiとは、簡単に説明すると持ち運べる無線LANルーターです。充電式バッテリーで動作し、お手持ちのスマホやパソコンなどを接続して使います。

スマホの通信料に比べて割安で、専用ルーターだからテザリングより通信が安定しているのが特徴です。無線ルーターの代わりになるので、家のネット回線の代わりに使う方も多いサービスです。

とにかく料金を安く抑えたいなら「最安値保証WiFi 」

その中でも、とにかく通信料を安くしたい方におすすめなのが最安値保証WiFi

名前の通り、100GBまで使えて月々3,608円(税抜3,280円)と業界最安値。初期費用・解約手数料も不要で、なんと端末も無料でレンタルできちゃいます。

本当にお得なの?という声に応えるべく、最安値保証WiFiについてもう少し掘り下げてご紹介します。

最安値保証WiFi
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 業界最安値
  • 動画もたっぷり見れる100GBの大容量
  • 安くても回線はSoftbank
デメリット
  • 対応している回線がSoftbankのみ
  • 最新の5Gには対応していない
  • プランは100GBのみ
  • 1日4GBまでの速度制限あり

各サービス事業者の料金比較

最安値保証WiFiは、サービスの名前が示す通り、業界最安値を謳うサービスです。

ほかのサービス2社と比較しても、最安値なのがわかります(100GBプランでの比較)。

スクロールできます
比較項目最安値保証WiFiMugenWiFiクラウドWiFi
月額費用3,608円3,718円3,718円
端末代金0円0円0円
初期費用0円3,300円3,300円
解約費用0円9,900円0円
データ容量100GB100GB100GB
速度下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
速度制限100GB/月もしくは4GB/日100GB/月100GB/月
回線softbanksoftbank/au/docomosoftbank/au/docomo
※2022年9月時点 ※価格はすべて税込み

月額費用・事務手数料ともに「最安値保障WiFi」が最安値。

初期費用・解約費用も0円で、ややこしい「実質〇円」なんて話も一切ありません。

ベア三郎

実質〇円と書かれていると身構えてしまうのですが、最安値保証WiFiなら安心です。

\ クリック! /

最安値保障WiFiの端末

気になる端末は「JT101」

最安値保証WiFiの端末は、執筆時点では「JT101」というモバイルルーターです。現状の4G LTE回線を使った、他社のモバイルWiFi サービスでも、ほとんどがこの端末が使われています。

大型のカラー液晶パネル付きで、操作しやすく、2,700mAhのバッテリー容量があるので、連続通信時間は約480分(約8時間)とたっぷりお使いいただけます。

  • 下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps
  • 連続通信時間:約480分(約8時間)
  • 約92.0mm(高さ)× 約58.0mm(幅)× 約13.0mm(厚さ)・約90g
  • 1.44インチのカラー液晶パネル搭載で操作しやすい
  • 手のひらサイズなので女性の方でも使いやすい

最安値保障WiFiのメリット

業界最安値!

最安値保証WiFiは、とにかく価格勝負。事務手数料などを含めると、業界最安値となっています。

動画もたっぷり見れる100GBの大容量

100GBあれば、各種ネットサービスがこれだけの時間使えます。

各種サービス100GBあたり1日あたり
Spotify約25,000曲約800曲
iTunes約13,500曲約450曲
YouTube
(360p標準画質)
約300時間約9,6時間
TikTok約185時間約6時間
LINE通話約5,550時間約24時間
Netflix
(標準画質)
約330時間約10時間

安くても回線はSoftbank

最安値保証WiFiは、Softbank回線を使用したサービスです。安くてもサービスエリアや通信速度は問題ありません。

『最安値保障WiFi』のデメリット

対応している回線がSoftbankのみ

最安値保証WiFiの回線はSoftbankのみで、他のモバイルWiFiサービスは、auやdocomoにも対応しています。サービス提供エリアがSoftbankに限定されてしまうので、利用する地域によっては電波が入りにくい場合があります。

ベア三郎

最安値保証WiFiの安さの秘密はここにある、と思っています。

契約プランは100GBのみ

他社サービスでは、20GBや50GBなどのプランが選べる場合が多いですが、最安値保証WiFiはシンプルに100GBプランのみ。100GBプランで比べると業界最安値ですが、もうちょっと容量は少なくて良い方には不向きかもしれません。

最新の5Gには対応していない

最安値保証WiFiの回線は4G LTE回線です。他の安値を謳うモバイルWiFi サービスも、最新の5Gは使えません。もし、5Gを使いたいという方は別のサービスをご検討ください。

『最安値保障WiFi』のよくある質問

Q. 通信制限はありますか?

A. 100GB/月もしくは4GB/日です。

Q. 「最安値保障」とは何ですか?

A. 契約事務手数料なし、解約手数料なし、契約期間縛りなしのモバイルWiFiの中で、月額料金が最安値であることを保証するものです。

Q. 月額料金以外にかかる費用は?

A. 端末の故障・紛失・水没時には10,000円(税抜・補償サービス加入時、未加入時は40,000円(税抜))の費用が発生します。またSIMカードの再発行が必要な場合、再発行料3,000円(税抜)が掛かります。初期費用、契約手数料、解約手数料、解約違約金、端末代金、初回送料はかかりません。

Q. いつでも解約できますか?

A. 1ヶ月間の最低ご利用期間が経過した後はいつでも解約できます。解約にあたり違約金や手数料はかかりません。

まとめ・感想

最後までお読みいただきありがとうございました。

最安値保証WiFiは、月額費用が業界最安値、初期費用・解約費用が0円、端末レンタル費用0円、さらにデータ通信量が100GBという非常にコスパに優れたサービスです。

ガジェットブロガーの目線で見ても、不要なサービスを徹底的に削ぎ落とした素晴らしいサービスといえます。

ベア三郎

今のところ、最安値なのは間違いないみたいです!

そこまで通信速度にこだわりがなく、データ通信費を抑えたいなら、家の回線も最安値保証WiFiにまとめてしまうのもアリですね。

以上、ベア三郎でした。

\ クリック! /

この記事を書いた人

ベア三郎のアバター ベア三郎 家電製品アドバイザー(総合)

多趣味なクマです。家電製品アドバイザーをはじめ、複数の国家・ベンダー系IT資格を保有しています。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあります。小さなキーボードを駆使し、ガジェット / 家電 / 音楽 / 食べ歩き / キャンプについて語ります。レビュー依頼やご質問はお気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。

》レビュー・監修実績はこちら
》運営者情報はこちら

コメント

コメントする

目次