【2021年版】現役ITエンジニアが選ぶ、おすすめUSB充電器(ポート数別)

USB充電器

こんにちは。昼間は現役ITエンジニアのベア三郎です。

かつては大きなACアダプタだったノートPCもMac bookを筆頭に、今やUSB-Cで充電できるタイプが多くなり、高速充電できるタイプも増えました。

ベア三郎
ベア三郎

あの重たかったアダプターはいまや少数派…。

さらに最近では新素材となる『窒素ガリウム』を使って、さらに小さく、軽量なタイプが発売され始めました。

今や『小さく、軽く、高速充電』が当たり前になりつつあります。

ただ、ノートが必要としている電力に満たない充電器を買っても、充電できないことも。

『何を買ったらいいのかわからない!』という知り合いのため、今回は『現役ITエンジニアが選ぶ、おすすめの充電器』ということでいくつかご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

たくさんあるUSB充電器の中でどれを買えばいい?

ベア三郎
ベア三郎

いろんな種類の充電器がある中、どれを買えばいいんでしょうか。

購入の際のポイントはこちら!

・ノートPCを充電するか → 必要なW(ワット)数を確認しましょう
・ポートの数は十分か → ポートが多いと便利ですが比例してサイズも大きくなります
・携帯性を重視するか → 窒素ガリウム採用製品なら小さくても高性能!

ノートPCに必要なW(ワット数)を確認しよう

参考までに、付属のアダプタと変わらない充電速度を求めるなら、MacBookやMacBook Airであれば30Wは必要ですし、MacBook Proだったら、もっとも小さい13インチモデルでも65W必要です。

必要なW(ワット)数に満たない充電器でも一応充電はできることがありますが、充電速度が遅くなったり、警告メッセージが表示される場合があります。ここは自己責任で選ぶとよいでしょう。

※あくまで目安です。必ずメーカーのページで充電に必要なW(ワット)数をご確認ください。

ポート数は十分か

ポート数が多いとどうしてもサイズが大きくなったり、価格も高くなりがち。また、買ってみたら『USB-Aが付いていなかった…』ということも。

USBポートの形状にも注意しましょう。

携帯性を重視するか

最近ではより小さくて高性能な『窒素ガリウム』を採用した充電器があらたに登場しています。

わずか3cm四方の小さな充電器で、30Wの電力でiPhone12proMaxでも高速充電が可能に。

コンパクトなのにハイパワーなUSB充電器を求めるなら、今は『窒素ガリウム』です。

1ポートタイプのおすすめ

AUKEY 30W USB-C充電器 PA-Y19

次世代の半導体『窒素ガリウム』採用で、わずか3cm四方のサイズで、iPhone12を高速充電できてしまう驚異のスペック。スマホがたったの30分で、50%充電できちゃいます

30W対応なので、MacBookやMacbook Airであれば十分充電できるはずです。

重量もわずか42gとめちゃくちゃ軽量。

ベア三郎
ベア三郎

1つあると大活躍しそうですね!

参考価格:2,399円

2ポートタイプのおすすめ

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)

USB-C(45W)とUSB-A(15W)の2ポートに対応


新素材GaN(窒化ガリウム)採用でコンパクトなのに高性能!ノートPCも充電したいという方にはこちらの45W充電ポートを備える『Anker PowerPort Atom III (Two Ports)』がおすすめ。

最大45W出力できるPowerIQ 3.0対応のUSB-Cポートと、最大15W出力が可能なPowerIQ 2.0対応USB-Aポートを備えており、Macbookを充電しながらスマホも同時に充電することが可能です。

参考価格:3,799円

3ポートタイプのおすすめ

CIO GaN 65W 3ポート

USB-C×2(最大65W)とUSB-A(最大30W)のハイパワー!

こちらも新素材GaN(窒化ガリウム)採用でコンパクトなのに、なんと最大65Wを単ポートだけで出力できる優れモノ。

クラウドファンディング『Makuake』で誕生したこちらは、なんとクレジットカードの約1/2サイズという世界最小・最軽量の3ポートUSB充電器となっています。

サイズ・重量:6.6 x 3 x 4.2 cm 106 g

Apple純正の1ポートアダプターよりはるかに小さい

そうなんです。MacBook Proが普通に充電できるのに純正よりはるかに小さく、約半分くらいの大きさです。

USB-C 2ポート使用時でも、『45W+18W』の出力がでるので、MacBookとスマホを同時に充電することも可能です。

参考価格:5,478円

4ポートタイプのおすすめ

驚異のコストパフォーマンス。RAVPower RP-PC136

ベア三郎
ベア三郎

これは最強かもしれない…。この性能とサイズでこのお値段。

USB-C×2とUSB-A×2の4ポートに対応

新素材GaN(窒化ガリウム)採用で、7.6 x 4.1 x 4.1 cmというスリムなボディでたったの160gというコンパクト設計。4ポートのUSB充電器でこれは嬉しい。

 

MacBook Proだろうが2時間でフル充電

65W出力で15.4インチのMacBook Proをわずか2時間たらずで満充電できます。

ベア三郎
ベア三郎

急いでいるときに短時間でもそこそこ充電してくれるのはありがたいです。

こんなにコンパクトで高性能なのに、お値段も財布にやさしい♪これは1つもっていても損はないレベルです。

参考価格:4,999円

コメント