【最大2.5%還元】現金派でもお得に買い物できる!Amazonチャージ!

【2022年版】ガジェットブロガーが選ぶ、コスパ最強インクジェットプリンター

プリンター

皆さん、こんにちは。ガジェットブロガーのベア三郎です。

写真や年賀状に必要書類の印刷と、何かと利用する機会の多いプリンター。

プリンターの調子が悪くなり、そろそろ買い替え時かな?と思って、新しいプリンターを探している方の中には、また壊れたらどうしよう?とか、今使ってるプリンターよりも使い勝手が悪くなったらどうしようと考える方も多いと思います。

ベア三郎
ベア三郎

できるだけコスパのいいものを選びたい。

そこで今回は、20年に渡ってあらゆるプリンターを使用してきた筆者が「おすすめインクジェットプリンター」を紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

インクジェット VS レーザープリンター

プリンター購入の際、インクジェット式とレーザー式の、どちらにしようか悩んだことはないでしょうか?それぞれの特長は以下の通りです。

一般的な用途であればインクジェットプリンターがおすすめ

一般の家庭用プリンターであれば、インクジェットプリンターが便利です。なぜなら、カラー印刷できるレーザープリンターは価格が高く、写真のカラー印刷は不得意です。写真や年賀状など一般的な用途であれば、インクジェットプリンターにしておくとよいでしょう。

レーザープリンターはモノクロ印刷を多くする方におすすめ

一方で、レーザープリンターはモノクロ印刷が得意。モノクロ印刷はインクジェットプリンターを凌ぐ美しさで、印刷スピードもインクジェットプリンターに比べると圧倒的な早さです。モノクロ専用のレーザープリンターであれば、比較的安く手に入ることができます。

スキャナーはスマホで代用できる時代

最近ではAdobeやMicrosoftといった有名企業が、高性能なスキャナーアプリを無料で配布しています。自動で台形補正されるので、写真を撮る感覚で簡単にスキャンできます。複合機を購入する前に、スマホアプリで代用できないか検討してみましょう。

単機能カラープリンターなら価格をグッと抑えることができます。

おすすめインクジェットプリンター

Canon PIXUS TS3330 複合機

1万円以下でスマホから直接プリントできるカラー複合機

ここがおすすめ!
・Canonの複合機が1万円以下
・コンパクト設計でとてもスリム
・Wi-Fi環境が無くてもスマホ印刷できる

2020年3月の発売から不動の人気を誇る、Canonの超コスパモデル。カラープリントはもちろん、コピーもスキャナーも付いていて、さらにはWi-Fi環境が家になくても、スマホから直接プリントできる機能付き。もちろん、パソコンからWi-Fi経由でプリントすることも可能です。

ベア三郎
ベア三郎

安心のCanon製複合機がなんと1万円!スマホで手軽に印刷できるので、いちいちパソコンを立ち上げなくても済みます。

エプソン カラリオ EW-452A 複合機

12,000円で買える全部入りカラー複合機

ここがおすすめ!
・EPSONの複合機が12,000円
・コンパクト設計でとてもスリム
・大きい画面で分かり易いカラー液晶
・自動両面印刷に対応
・専用アプリで手元で操作

カラープリントはもちろん、スキャナーやコピーも使えて、自動両面印刷に対応。また、スマホやパソコンとの接続に便利なWi-Fiに対応。有線で接続したい場合はUSBケーブルでも接続できます。また、スマホアプリを使えば、手元でほとんど全ての設定や操作が行えます。

ベア三郎
ベア三郎

スマホとも簡単に接続できて、専用アプリで簡単操作もできる!

エプソン PX-105 単機能プリンター

ここがおすすめ!
・とにかく安いプリンターが欲しい方
・有線LAN/無線LAN(Wi-Fi)両対応
・コンパクト設計でとてもスリム

8,000円以下の単機能カラープリンター

スキャナーやコピーはスマホで済ませる、という方にはこちらの単機能カラープリンターがおすすめです。有線LANと無線LAN(Wi-Fi)の両方に対応し、単機能プリンターなのでとってもコンパクト。インクカートリッジも交換しやすい簡単仕様です。

ベア三郎
ベア三郎

とにかく安いカラープリンターが欲しい方にはこちらがおすすめです!

ブラザー工業 DCP-J1200N 複合機

ここがおすすめ!
・2021年発売の最新ブラザー複合機
・コンパクトなのに大容量タンク対応で印刷コストが安い
・手元のスマホで簡単操作
・1年保証+2年のうち1回使える無償修理(合計3年の安心保証)

大容量タンクでランニングコストが安いカラー複合機

2021年9月に発売された大容量タンクに対応した最新モデル。24,000円台と、他の格安複合機に比べると高めの設定ですが、大容量タンクに対応しているのでインク代がお得に。また、最長3年の長期保証も付いてくるので、安心してご利用いただけます。

ベア三郎
ベア三郎

インクの詰め替えが面倒な方、ランニングコストを安く抑えたい方におすすめです!

HP ENVY 6020 複合機

ここがおすすめ!
・HP製の最新全部入り複合機が1万3千円台
・コンパクト設計でとてもスリム
・自動両面印刷に対応

1万3千円台で機能満載の全部入りカラー複合機

液晶画面が付いておらず、必要最低限の機能だけに絞ることで、他社製であれば2万円台でもおかしくないのに、たった1万3千円台で買えてしまう超コスパモデル。液晶画面は付いていませんが、スマホですべての設定が行え、必要な状況は本体のLEDランプでお知らせしてくれます。とにかく機能満載で、コスパを求める方には特におすすめしたい複合機です。

ベア三郎
ベア三郎

HPの最新複合機は超コスパモデルでした!スリムでデザイン性に優れた本体なのでリビングに置いても気になりません!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回は、現行販売モデルの中で特にコストパフォーマンスに優れたモデルをご紹介しました。

複合機なのに1万円以下で買える『Canon PIXUS TS3330』は必要最低限の機能を全て搭載し、安心して買える価格がとっても魅力的。

また、自動両面印刷などに対応した全部入り複合機なのに、1万5千円以下で買えてしまう『エプソン カラリオ EW-452A』と『HP ENVY 6020』も見逃せません。

長期間の利用を見込んでいるのあれば、大容量インク対応で最長3年保証が付いてくる『ブラザー工業 DCP-J1200N』、単機能でいいという方には、とにかく安い『エプソン PX-105』もおすすめです。

以上、ベア三郎でした!

 

コメント