【最大2.5%還元】Amazonで買い物するならAmazonチャージ!

【2021年版】キャンプブロガーが選ぶ、コスパ最強・ソロ用テント!

キャンプ

皆さん、こんにちは。キャンプブロガーのベア三郎です。

秋が深まるこの季節、いよいよ本格的なキャンプシーズンがやってきました!!

大自然の中、日頃のストレスを忘れ、ゆっくりした時間を過ごせるキャンプ。大人数で楽しむキャンプもいいですが、一人で静かに過ごすソロキャンプもおすすめです。

そこで気になるのがソロ用テント。一流ブランドのテントだと、数万円してしまうことも珍しくありません。逆に、安価な中華製テントに手を出すのもギャンブル感が否めません。

ベア三郎
ベア三郎

安心できて、コスパのいいソロ用テントってないかな…

という訳で本稿では、キャンプブロガーである筆者が、信頼できるメーカーの中から、選りすぐりのコスパ最強ソロ用テントを紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

FIELDOOR フィールドキャンプドーム100 ライト

amazon.co.jp

1万円以下で買える、わずか1.6kgのソロ用テント!

一人でも簡単に設営が行える「インナー吊り下げタイプ」のドーム型テント。フライシートの入り口部分に(別売り)ポールを使えばキャノピーとして使えます。インナーテントは200×100cmあるので、大人一人が十分過ごせる広さです。

amazon.co.jp

軽量な20Dポリエステルの「リップストップ」生地が使われており、丈夫で雨にも強い、機能性も抜群のテントとなっています。数々のおすすめポイントがありながら、今なら1万円以下で買えちゃいます。

◎主な仕様
・対応人数:1人
・重量:約1.6kg
・本体サイズ:(約)210cm×105cm×110cm
・インナーサイズ:(約)200cm×100cm×100cm
・耐水圧:2,000mm

コールマン クイックアップドーム S+

amazon.co.jp

ポップアップ式で設営ラクチン!ダークルームテクノロジー搭載の高機能テントが2万円以下で買えちゃう。

おなじみコールマンの高機能ソロ用テント。こちらの特徴は何と言っても、ポップアップ式でポールを通す必要が無いため、設営がめちゃくちゃ簡単なところ。加えて、ダークルームテクノロジーが採用されていて、日光がほぼ入り込まず、朝までぐっすり眠ることができます。

ベア三郎
ベア三郎

テントによっては眩しくて早めに目が覚めてしまうこともあるので、これは嬉しい!

amazon.co.jp

ポップアップ式のメリットはこちらの動画でご確認いただけます。この機能性で2万円を切るなんて、これは間違いなく買いと言えます。ただし、市場に出回っている数が非常に少ないので、見つけたら即買いすることをおすすめします。

◎主な仕様
・対応人数:1人
・重量:約3.5kg
・インナーサイズ:約210×120×100(h)cm
・耐水圧:3,000mm以上

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントS

amazon.co.jp

ソロだと広々!設営簡単なDODのワンポールテント

ユニークな商品づくりで大人気のDOD。キャンプ感たっぷりのタンカラーがとってもおしゃれ。ワンポールテントなので、ペグ打ちさえすればポール1本で設営完了。フライシートには熱や湿気を輩出するベンチレーター、インナーテントは全面メッシュ仕様で通気性は抜群です。

インナーサイズはW270×D230×H170cmとソロだと超広々。大人3人収容できる広さなので、中に籠って過ごすことも苦にならないはず。

◎主な仕様
・対応人数:1人
・重量:約3.1kg
・本体サイズ:(約)W320×D270×H170cm
・インナーサイズ:(約)W270×D230×H170cm
・耐水圧:2,000mm

キャプテンスタッグ トレッカー ソロテントUV

amazon.co.jp

コスパ抜群のキャプスタ・ソロ用テントは入門用にぴったり!

コストパフォーマンスに優れたキャンプギアを多く輩出しているキャプテンスタッグ。ソロ用テントも安いだけではなく、納得の仕様で信頼性のあるつくりとなっています。

こちらのポイントは、吊り下げ式のインナーテントの採用で、面倒なポールをスリーブに通す作業が不要なところです。スピーディーに設営できるので、余った時間でゆっくりキャンプを楽しむことができます。

amazon.co.jp

また、フレームに使うポールの色が分かれているので、迷うことなく骨組みを組むことができます。デザインも、これまでのキャプテンスタッグにはないシャレた感じでいいですね。快適に使える機能満載なのに執筆時点で約14,000円と、さすが鹿番長ですね。

◎主な仕様
・対応人数:1人
・重量:約2.16kg
・本体サイズ:(約)210×140×H110cm
・インナーサイズ:(約)210×100×H103cm
・耐水圧:2,000mm

クイックキャンプ ダブルウォール ツーリングテント

amazon.co.jp

ワンタッチ式で設営ラクチン!

傘を開くような要領で、簡単に設営できるワンタッチ式を採用しているソロ用テント。メッシュ型のインナーテントにベンチレーションを備え、通気性はバッチリ。ソロ用として眠るのには十分な広さを備えており、ちょっとした前室もあるので雨に降られても靴が濡れる心配はありません。

amazon.co.jp

サイズが大きくなりがちなワンタッチ式テントですが、バイクの荷幅制限をクリアできるコンパクト収納が可能です。ツーリングテントという名前からも、バイカーにぴったりな仕様になっています。

執筆時点では13,000円とワンタッチ式なのにかなりのお得感。また、ペグを使わなくても自立できるので、避難所などでプライベート空間を作る際にも役立つかもしれません。

◎主な仕様
・対応人数:1人
・重量:約3.0kg
・本体サイズ:約230cm×90cm×90cm
・耐水圧:3,000mm以上

まとめ

今回は安くても信頼性の高いメーカーを中心に、コスパの高いソロ用テントについてご紹介しました。

いずれも、あくまでソロ用なので、リビングスペースとして前室がもう少し欲しいという方は、タープと組み合わせることをおすすめします。

以上、ベア三郎でした!

コメント