KOVOL 65W対応 4-IN-1 USB-C充電器レビュー! スリムで高出力な4ポート充電器

皆さん、こんにちは。ガジェットブロガーのベア三郎です。

ガジェットブロガーの悩みと言えば、机上の充電ポート環境。スマホやタブレットから、ヘッドホンなど、いろいろデバイスが多すぎて、デスク周りにはいつもUSBケーブルが散乱しております。

ベア三郎

机に散乱したケーブル類の整理って、大変。。

そんなとき、頼りになるのが手元でケーブル整理ができる多ポート充電器!

ただいま絶賛発売中の「KOVOL 65W対応 4-IN-1 USB-C充電器」なら、最大65WのUSB-C出力に対応しており、MacBookProなどの高性能ノートパソコンだって急速充電できちゃいます。

さらに、手のひらに収まるコンパクト設計なので、デスクの上に設置しても邪魔になりません。おまけに全ポート急速充電に対応しているので、忙しいときでもサクッと充電できます。

それでいて、実売価格は5,000前後と、お財布にやさしい価格設定。デスク周りの充電環境にお困りの方にはおすすめのアイテムです。

ベア三郎

ガジェット好きには助かる便利アイテム!

この記事では、デスク周りが充電ケーブルでごちゃついて困っている方におすすめしたい「KOVOL 65W対応 4-IN-1 USB-C充電器」について、実際に使用した感想を交えてレビューしたいと思います。

この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。
KOVOL公式サイト:https://www.kovolinc.com

目次

KOVOL 65W対応 4-IN-1 USB-C充電器 の概要

「KOVOL 65W対応 4-IN-1 USB-C充電器」は、最大65WのUSB-C給電が可能な充電器です。最近流行りの窒化ガリウムが使われており、従来型の充電器に比べ、驚くほどコンパクト。

製品名KOVOL 4-IN-1 USB-C充電器
サイズ約45 × 45 × 76 mm
重さ約252g(本体 + 電源コード)
出力ポート数4(USB Type-C x 2 / USB Type-A x 2)
USB-C 出力5V 3A / 9V 3A / 15V 3A / 20V 3.25A(最大65W)
USB-A 出力4.5V 5A / 5V 3A / 5V 4.5A / 9V 2A(最大18W)
PPS出力3.3V-11.0V 3A(最大33W)

本体に直接、メガネ型の電源コードを差し込んで使うタイプです。コンセント直挿しなので、折り畳み式のコンセントプラグに比べるとリーチがあります。

付属の電源コードは1.5mの長さがあるため、机の上からコンセントまで余裕で届くのではないでしょうか。

PD3.0対応のUSB-C2ポート、QC3.0対応したUSB-A2つ。全部で4ポート備えています。複数同時に充電可能で、デバイスタイプごとに適切なワット数で充電してくれます。

本体に加え、付属品はシンプルで、日本語のユーザーガイドとサポート連絡先カード、ACケーブルのみです。挿したらすぐに使えるデバイスですから、これで十分です。

USB-CはPD3.0に加えてPPSにも対応!

こちらのUSB-Cは、高速充電規格である「USB PD(Power Delivery)」に対応しているばかりか、PDの最新バージョン3.0の目玉機能「PPS(Programmable Power Supply)」にも対応しています。

PPSとは、電力供給時の電圧や電流をデバイスの要求スペックに自動調節する機能。ムリなく充電できるので、デバイスの発熱を抑えて高速充電することが可能!

特にGalaxy S21 Ultraなどは、このPPS対応の充電器じゃないと高速充電ができません。Galaxyユーザーなら必携の充電器と言えるでしょう。

ベア三郎

PPSに対応したデバイスなら、最大25Wもの電力で高速充電が可能です!

ちなみにUSB-Aは、QC3.0に対応しており、最大18Wの出力をサポートしています。

コンパクトながら安全に配慮した設計

「KOVOL 65W対応 4-IN-1 USB-C充電器」は、日本の電気用品安全法(PSE)の技術基準に適合。PSEマーク認証済みの安心安全な充電器です。

KOVOLの独自技術Q-Pulseを搭載しており、内部に過電流保護・過充電保護・加熱保護・ショート防止機能を備えいます。

ベア三郎

日本語サポートあるので、いざというときにも安心!

使い勝手はこんな感じ!

手元にあったMacBookAirでバッチリ充電されていることを確認。PD3.0に対応しているため、急速充電が可能です。

何と言っても、このサイズ感がすばらしい…。4ポート充電できて「手のひらサイズ」というのは嬉しい限り!

重量もたったの「163.5g」なので、旅行などはもちろん、普段から持ち運べますね。一昔前なら、パソコンのACアダプターだけで1kg近くあった訳ですから、ずいぶんと楽になったものです。

4ポートフルに使っても、パワフルに充電!

4ポートフルに接続しても、MacBook Air(30W)+ タブレット(20W)+ ウォークマン + ヘッドホン台(合計15W)の充電もへっちゃら。

これだけつなげても、充電器本体の発熱は思ったほどでは無かったです。ちょっと温かいかなー、という程度なのは優秀な証拠。

ベア三郎

机の上はこれひとつでいいかも♪

「KOVOL 65W対応 4-IN-1 USB-C充電器 はこんな人におすすめ!

ベア三郎

持ち運びに便利で、万人におすすめできる充電器です!

  • 65Wの高出力が必要なパワフルなノートPCを持っている人
  • PPS対応のスマホを持っている人
  • 1.5mの電源コードを使って机の上をスッキリさせたい人

まとめ

この記事では、コンパクトでパワフルな卓上充電器「KOVOL 65W対応 4-IN-1 USB-C充電器」について、実際に使用した感想をベースにレビューさせていただきました。

窒化ガリウム採用の小型充電器が人気ですが、本体から直に電源コードがでているタイプは珍しく、中でも、このサイズで65W対応のものはとても希少です。

電源コードタイプは、電源タップも無駄に占領しません。むしろ、MacBookの充電器の方が邪魔だったりします…。電源周りをスッキリさせたいなら、おすすめのアイテムです。

以上、ベア三郎でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

多趣味なクマです。複数の国家・ベンダー系IT資格保持者で、ギター・ピアノは20年超のキャリアがあります。小さなキーボードを駆使し、ガジェット / 家電 / 音楽 / 食べ歩き / キャンプについて語ります。レビュー依頼やご質問はお気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。

》レビュー・監修実績はこちら
》運営者情報はこちら

コメント

コメントする

目次