Anker PowerCore Essential 20000レビュー!超大容量で2つ同時充電可能なお手頃モデル

皆さん、こんにちは。大容量モバイルバッテリーがないと、不安で手が震えるベア三郎です。

ここ数年で、一気に価格が下がってきたモバイルバッテリー。一番人気の容量10,000mAhモデルだと、3,000円以下で買えることも珍しくありません。

そんな中、ロングセラーを続ける『Anker PowerCore Essentialシリーズ』は、Essential(必需品)の名前が示す通り、万人におすすめしたいモバイルバッテリーです!

今回紹介したいのは、超大容量タイプの『Anker PowerCore Essential 20000』。20000mAhのお超大容量でiPhone13なら4回充電でき、Ankerの独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、機器に応じて最適な速度で充電可能となっています。

https://www.amazon.co.jp/

Anker PowerCore Essential 20000』は、執筆時点で実売価格4,990円とお求めやすい価格ながら、20000mAhという超大容量を兼ね備えるコストパフォーマンスに優れたモバイルバッテリーです。

Ankerの独自技術であるPowerIQを備え、USBポートに接続したデバイスを自動判別し、最適なスピードで充電可能。加えて、独自技術のVoltageBoostが充電速度が低下する要因となるUSBケーブルの抵抗を和らげ、充電スピードをさらに向上させています。

ベア三郎

形状もスリムで、わずか343gと超大容量モデルの中では持ち運びやすいモデルです!

この記事では、実際に『Anker PowerCore Essential 20000』を購入した感想についてレビューします。2つのUSB-AとUSB-C出力を備える超大容量モバイルバッテリーですので、「とにかく大容量のモバイルバッテリーが欲しい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

Anker PowerCore Essential 20000
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Anker独自のPowerIQとVoltageBoostによる最速・最適充電
  • 20,000mAhの超大容量バッテリー
デメリット
  • USB-Cが入力のみ
目次

Anker PowerCore Essential 20000の概要

高品質・高コスパの超大容量モバイルバッテリー

Anker PowerCore Essential 20000』はAnkerから発売中の超大容量モバイルバッテリーです。

カラーブラック/ホワイト
重量約343g
PowerIQ対応
USB Power Delivery対応×
ポート数2 (USB-A x 2)
バッテリー容量20,000mAh
合計最大出力15W

2つのUSB-Aポートを備え、2台のデバイスに合計最大15Wで充電可能になっています。出力ポートはUSB-Aですが、充電用の入力ポートにはUSB-CとMicro USBポートを搭載

https://www.amazon.co.jp/

キズや汚れに強いメッシュ加工

スタイリッシュなメッシュ加工で、割と高級感があります。サラサラした手触りですが、グリップ感もしっかりあって持ちやすいですね。キズとかにも強そうです。

手のひらサイズ&専用ポーチ付きで持ち運びも◎

iPhoneなら4回フル充電可能な20,000mAhの超大容量ながら、重量は342g(公式では約343g)とそこまで重くないのも魅力。これなら折り畳み傘レベルの重量なので、鞄に常備していても苦にならないのではないでしょうか。

サイズは15.8 x 7.4 x 1.9 cmと、厚さを除けば大体iPhone 13と同じようなサイズ。超大容量なのに、やはりコンパクトですね。

モバイルバッテリーのサイズは、どうしてもバッテリー容量に応じて大きくなってしまいます。これは素材次第とはいえ、どのメーカーでもほぼ同じ。

ベア三郎
ベア三郎

ちょうど、男性の手のひらサイズです。

持ち運びやすいので鞄に入れておきたいのですが、キズが気になる方も多いはず。『Anker PowerCore Essential 20000』には収納ポーチが付属していますので、気軽に鞄に突っ込めます。

残量が一目でわかるLEDランプ

電池残量は、こちらのボタンを押すと4つのLEDで表示されます。1つのLEDでおおよそ25%を示し、4つ点灯していると100%残っていることになります。細かな残量は分かりませんが、超大容量タイプなので、これくらいザックリでも許せると思います。

2つの充電ポートで2台同時充電も可能!

Anker PowerCore Essential 20000』には、Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostに対応したUSB-Aポートが2つ搭載されています。

また、ボタン操作で低電圧モードも選択することができ、ワイヤレスイヤホンなど、小型のデバイスでも最適な電流で充電することが可能です。

2台同時で合計最大出力15W充電が可能。2台同時だとフルスピード充電とはいきませんが、PowerIQとVoltageBoostが搭載されていますので、そこそこの充電速度が出てくれます。

https://www.amazon.co.jp/

なお、気になる充電時間ですが、5V2A以上のUSB充電器を使うことで約10時間でフル充電となっています。結構時間が掛かるように見えますが、20,000mAhのモバイルバッテリーなので、ここは目をつぶるしかないですね。

ベア三郎
ベア三郎

フル充電したいときは、前日から充電しておこう♪

充電ポートは、USB-CとMicro USBが搭載されています。少なくなってきたとはいえ、まだまだお家にはMicro USBの充電器が余っているのではないでしょうか。

USB-Cがどうしても利用中の場合は、Micro USBが使えます。どちらか、都合の良いポートを選んで充電できるのは地味に嬉しいポイント♪

Anker PowerCore Essential 20000はこんな人におすすめ!

20,000mAhの超大容量バッテリーを備える『Anker PowerCore Essential 20000』は、とにかくモバイル機器の充電を切らしたくないヘビーユーザーや2日以上の旅行に使いたい方におすすめ!

より高出力で高速充電可能したい方は、姉妹品の『Anker PowerCore Essential 20000 PD 20W』がおすすめです。ただし、こちらは執筆時点で約7,790円と今回紹介したモデルに比べると3,000円ほど価格が高くなっています。

特に充電時間や20Wで充電したいという特別な理由がない限り、現時点では『Anker PowerCore Essential 20000』のコスパの良さに軍配が上がるのではないでしょうか。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!この記事では、超大容量バッテリー搭載で5,000円を切る価格で大人気のモバイルバッテリー『Anker PowerCore Essential 20000』について、実際に使用した感想をレビューしました。

これだけの容量があると、どこに行っても充電に困ることが無く、安心できるレベルだと思います。それでいて、持ち運びやすい重量とサイズは見逃せません。

今では『Anker PowerCore Essential 20000 PD 20W』のような、より高性能なモデルも販売されていますが、そこまで高速に充電したいニーズがなければ、『Anker PowerCore Essential 20000』で十分です。

以上、ベア三郎でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

多趣味なクマです。複数の国家・ベンダー系IT資格保持者で、ギター・ピアノは20年超のキャリアがあります。小さなキーボードを駆使し、ガジェット / 家電 / 音楽 / 食べ歩き / キャンプについて語ります。レビュー依頼やご質問はお気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。

》レビュー・監修実績はこちら
》運営者情報はこちら

コメント

コメントする

目次