>> 在宅ワークで副収入!まとめサイトはこちら

【洋楽】ロック史に残るAC/DCおすすめの名曲まとめ!

ロック
スポンサーリンク

こんにちは!いくつになってもロック大好きベア三郎です。

AC/DCかっこいいですよね〜。アンガス・ヤングのギターリフはいつ聴いても最高です♪

今回は、ロック史に残るAC/DCの、必聴の名曲をお届けしたいと思います。

AC/DCってこんなバンド

メンバー
・アンガス・ヤング リードギター 1973〜
・ブライアン・ジョンソン ヴォーカル 1980〜
・スティーヴィー・ヤング リズムギター 1988, 2014〜
・クリス・スレイド ドラム 1989〜1994, 2015〜
元メンバー
・マルコム・ヤング リズムギター 1973〜2014
・デイヴ・エヴァンス ヴォーカル 1973〜1974
・ボン・スコット ヴォーカル 1974〜1980

AC/DC(エーシー・ディーシー)は、1973年に結成された、今なお現役の世界的なロックバンドです。

アンガス・ヤングと、マルコム・ヤングのヤング兄弟が中心となり、ロック史上に残る数々の名曲を生み出しました。

2014年にアルバム「Rock or Bust」が発売されたあと、

AC/DCのギタリストでアンガスの兄、マルコム・ヤングはこの世を去ってしまいました。

オリジナルメンバーは、アンガス・ヤングただ一人となりましたが、2019年には、ニューアルバムが出るのでは無いかと噂になっています。

連続再生はこちら

1.  T.N.T.

Song by AC/DC

タイトルのT.N.T.とは爆薬のこと。俺に近寄ると危ないぜ!みたいな歌詞だそうです。とてもキャッチーな曲で管理人の大のお気に入りです。

このライブ映像の観客たちの「オイッオイッオイッ」というコールに鳥肌が立ちます。

2.  Highway to Hell

Song by AC/DC

1979年リリースされた6枚目のアルバムのタイトルナンバー。

ドライブに最高の1曲で、ベア三郎のプレイリストにいつも入れています。時速30キロは上がってしまうw

タテノリしながら運転することになるので実は危ない。

ボン・スコットの遺作ともなりました。

3.  Back in Black

Song by AC/DC

AC/DCといえば!という1曲です。1980年リリースのアルバム「Back in Black」からのタイトルナンバー。

永遠に残るロックの名曲。このリフはあかんやろ〜w

とりあえずギターを持ってきてアンプに繋ぎましょう。

4.  Thunderstruck

Song by AC/DC

1990年リリースのアルバム「The Razors Edge」より。イントロのリフで脳みそがとけます。非常にグルーヴィーなナンバーで、ヘドバンしすぎで編集しながら首がそろそろ痛くなってきました。

AC/DC神すぎる。。。

5.  You Shook Me All Night Long

Song by AC/DC

1980年リリースのアルバム「Back in Black」収録のサビがキャッチーな名曲。

ヤング兄弟の絡み合うギターが最高にセクシーだと思う。

 

6.  Whole Lotta Rosie

Song by AC/DC

この曲はぜひ大音量(耳に気をつけてねw)で聴いてください!

リフも最高ですがギターソロがたまらない。ロック史に残る永遠の名曲。

オフスプリングがカヴァーしたことでも有名ですね。

7.  Let There Be Rock

Song by AC/DC

ラストは1977年リリースのアルバム「Let There Be Rock」より。

この疾走感がたまらない。タイトなドラムにアンガス・ヤングのギターソロがやばいですw

この外しているように聞こえるトーンも全て計算なんだよねぇ。

まとめ・感想

やっぱり「T.N.T.」が一番すき。思わず体が勝手に動いてしまうノリノリな曲ばかりでした。

編集中にヘドバンしすぎて首が痛いですw ギブソン・SGかっこいいよなぁ・・・。

AC/DCを聴くならApple Musicがおすすめ!

Apple Musicなら、AC/DCの名曲が聴き放題!

T.N.T.やThunderstruckはもちろん、Appleスタッフが厳選した珠玉のナンバーはまさに必聴。

5,000万曲を超える膨大な音楽コレクションをあなたの手元に。

今なら3ヶ月無料で試すことができます♪

気になる方は、ぜひ一度、登録してみてください!

AppleMusic3ヶ月無料

コメント