音楽マニアが厳選。RADWIMPSの名曲まとめ!

こんにちは、ベア三郎です!

今回はインディーズ時代から名だたるプロミュージシャンからも熱い注目を集め、

映画「君の名は。」(前前前世)、「天気の子」(愛にできることはまだあるかい)で連続大ヒット中の4人組のロックバンド「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」のおすすめ人気曲をご紹介します!

時に物議をかもすこともある、Vo&G野田洋次郎の詩ですが、一度聴けば、その独特の世界に思わずハマってしまうことを請け合いです。

ベア三郎
ベア三郎

高い演奏能力を活かしたロックから、思わず泣けてきちゃうようなバラードまで、幅広い音楽で楽しませてくれますよ!

目次
ベア三郎
家電製品アドバイザー(AV情報家電)
家電製品アドバイザーの資格を持つ家電の専門家。ほかにも複数の国家・ベンダー系IT資格を持つエンジニアの側面も。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあるこだわり強めのクマです。

RADWIMPSはこんなバンド

RADWIMPS(ラッドウィンプス)は、日本の4人組ロックバンドである。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。所属事務所は有限会社ボクチン(英称:voque ting、所属はRADWIMPSのみ)。略称は「ラッド」。
バンド名の意味は、「すごい」「強い」「いかした」という意味の軽いアメリカ英語の俗語「RAD」と、「弱虫」「意気地なし」という意味の「WIMP」を組み合わせた造語である。つまり、「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」「マジスゲーびびり野郎」などの意味である。出典:wikipedia

2005年に「25コ目の染色体」でメジャーデビュー。バンド名の考え方がなんとなくBUMPぽい気がしないでもない。

おしゃかしゃま

Song by RADWIMPS

メジャー3rdアルバム「アルトコロニーの定理」より。個人的にイントロのギターからドストライクです。人間の勝手を強烈に風刺している1曲。ベースのスラップがアツイ!!!

オーダーメイド

 

こちらも「アルトコロニーの定理」からの1曲。体をオーダーメイドする曲なのかな。聴けば聴くほど歌詞のすばらしさに気づく。途中の幻想的なエレキギターはタッピング奏法ですかね。

セツナレンサ

静かなリバースで入るミクスチャーロックな感じの曲。「RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」収録。西海岸のミクスチャーバンドっぽい音ですが、どこか和風を感じさせるところがさすが。

有心論

続けて「RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」からの1曲。タイトルの「有心論」は「有神論」からきている。途中3分前に巻き戻るPVが面白い。

この曲はMr.Childrenのボーカル桜井和寿がBank bandでカヴァーしたことでも有名です。

ふたりごと

これも「RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」から。純粋なる愛の歌。どうせなら死ぬまで一緒のベッドで寝てみたい。

いいんですか?

Song by RADWIMPS

このアルバム良曲多すぎw 「RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」から。レゲエ調のポップな1曲。これもストレートな愛の歌ですね。

君と羊と青

Song by RADWIMPS

2011年リリースの6thアルバム「絶体絶命」からの1曲。勢いのあるパンクな曲調にメタル風味なギターリフがこれまたかっこいいw

DADA

Song by RADWIMPS

アルバム「絶体絶命」から。サビのコード進行がやばいくらいかっこいい。こりゃカラオケで歌ったら盛り上がりそうw

会心の一撃

Song by RADWIMPS

メジャー5枚目のアルバム「×と○と罪と」より。このバスドラえぐいなwwwさらりとやってのけるスキルがすごいです。ドラマ仕立てのこのPVもめっちゃスキ。

ラストバージン

Song by RADWIMPS

こちらもアルバム「×と○と罪と」から。こういう曲調にコーラス・ディレイってほんとぴったり。目から汗がでる系のラブソング。

前前前世

映画「君の名は。」の主題歌。これでRADWIMPSを初めて知った方も大勢いるのではないでしょうか。

「君の名は。」はハリウッドで実写化の予定もあるのだとか。

愛にできることはまだあるかい

映画「天気の子」の主題歌。「君の名は。」の新海誠が原作・脚本・監督を務めたことで話題を呼び、こちらも記録的な大ヒットとなりました。

まとめ・感想

パンクやミクスチャーっぽいの、ラップ、バラードどんな曲調でもラッド節がきらりと光る良曲に仕上がっています。

いいなぁ。青春を感じるwと思うも、RADWIMPSもそろそろ中堅からベテランの域。

ベア三郎
ベア三郎

どの歌詞もとてもいい感じなのですが、「オーダーメイド」が特にお気に入りです!

RADWIMPSを聴くならApple Musicがおすすめ!

Apple Musicなら、RADWIMPSの名曲が聴き放題!

大ヒット曲『前前前世』や『愛にできることはまだあるかい』はもちろん、Appleスタッフが厳選した珠玉のナンバーはまさに必聴。

5,000万曲を超える膨大な音楽コレクションをあなたの手元に。

今なら1ヶ月無料で試すことができます♪

気になる方は、ぜひ一度、登録してみてください!

AppleMusic1ヶ月無料
 

あわせて読みたい
【2023年最新・価格帯別】音楽ブロガーが本気でおすすめするBluetoothスピーカー 皆さん、こんにちは。ガジェット好き音楽ブロガーのベア三郎です。 スマホの音をカンタンにアップグレードできるBluetoothスピーカー。バッテリー式で電源不要なので、...
あわせて読みたい
【2023年・実機レビュー】音楽ブロガーが本気で選ぶ、コスパ最強ノイキャン付きイヤホン! 皆さん、こんにちは。ガジェット大好き音楽ブロガーのベア三郎です。 楽天やアマゾンで検索すると、数え切れないほどヒットするノイキャン付きイヤホン。 3〜4万円するA...
あわせて読みたい
【2023年版】音楽ブロガーが厳選!おすすめのワイヤレスヘッドホン7選 – 選び方のポイントも こんにちは。ガジェット大好き・音楽ブロガーのベア三郎です! コンパクトで手軽な「完全ワイヤレスイヤホン」が大流行の中、それでもイイ音で音楽を楽しみたいなら、ヘ...
あわせて読みたい
【SuperEQ S1レビュー】ここまで来た!5千円台で買える高音質ANC対応ワイヤレスヘッドホン!! ここまで来た!高音質&ANC搭載の格安ヘッドホン!! 周囲の雑音を抑え、静かな環境で音楽に集中できるアクティブ・ノイズキャンセリング機能(ANC)。少し前まで、ANC搭...
あわせて読みたい
【2023年版】ギター歴25年越えの音楽ブロガーが選ぶ、初心者におすすめのエレキギター5選 みなさん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 エレキギターはバンドの花形!人気ポップバンドやロックスターに憧れて、エレキギターに手を出したいけど、どれを...
あわせて読みたい
【2023年版】音楽ブロガーが選ぶ、コスパ最強の自宅用ギターアンプ! みなさん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 エレキギターに欠かせないギターアンプ。各社からさまざま発売されており、自宅用であれば安いもので5,000円ほど...
あわせて読みたい
【2023年版】音楽ブロガーが選ぶ、初心者向けおすすめアコースティックギター 一本くらい、本格的なアコギが欲しい! 皆さん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 アンプに繋がなくても、いつでも弾きたいときに気軽に弾けるアコースティッ...

この記事を書いた人

ベア三郎のアバター ベア三郎 家電製品アドバイザー(AV情報家電)

多趣味なクマです。家電製品アドバイザーをはじめ、複数の国家・ベンダー系IT資格を保有しています。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあります。小さなキーボードを駆使し、ガジェット / 家電 / 音楽 / 食べ歩き / キャンプについて語ります。レビュー依頼やご質問はお気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。

》レビュー・監修実績はこちら
》運営者情報はこちら

コメント

コメントする

目次