【最大2.5%還元】Amazonで買い物するならAmazonチャージ!

【2021年版】ガジェットブロガーが厳選、コスパ最強モバイルモニター

PCモニター

皆さん、こんにちは。ガジェットブロガーのベア三郎です。

在宅勤務の需要で一気に注目を浴びているモバイルモニター。薄型・軽量で、ケーブル1本で簡単接続できる優れモノ。

PCだけではなく、ゲーム機を繋いだり、Fire TV StickでNetflixやAmazon Prime Videoを楽しむのもアリです。

コロナ禍の今、1つは持っておきたいガジェットの一つではないでしょうか。

とはいえ、安価な中華製モニターが一気に乱立し、『一体どれを選べばいいのやら…』という方が多いのではないでしょうか。

ベア三郎
ベア三郎

どれがおすすめなのか、見分けがつかないっ

そこで今回は、ガジェットブロガーである筆者が、最新のモバイルモニターの中から選りすぐりの製品をご紹介していきたいと思います。

アイリスオーヤマ ILD-A1616MS-B

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
・IPS液晶で高画質&広い視野角
・超軽量・薄型・ベゼルレス
・安定感抜群の付属スタンドカバー

コスパに優れた家電を多く輩出しているアイリスオーヤマ。実はモバイルモニターも人気なのはご存じでしょうか。

その中でも特におすすめしたいのが、美しい映像と広い視野角を持つIPS液晶を備え、フルHDに対応したモバイルモニター『ILD-A1616MS-B』です。

安心の国内メーカーなのでサポートも充実しており、お値段も執筆時点で22,000円前後と、コスパ抜群のモバイルモニターと言えます。

軽量・薄型・高画質と3拍子揃ったモバイルモニター!

amazon.co.jp

IPS液晶ならではの広い視野角で、どこから見ても豊かな色表現をキープ。また、ベゼルレス設計&ノングレアなのも嬉しいポイント。さらに重量はたったの約0.55kgと、15.6型液晶の中ではトップクラスの軽さです。

サイズ:幅約35.6×奥行約0.9×高さ約22.7cm、重量:約0.55kg、パネルタイプ:15.6型IPS液晶(ノングレア)、解像度:1920×1080/60Hz、接続:miniHDMI/USB-C

I-O DATA LCD-MF161XP

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
・IPS液晶で高画質&広い視野角
・安心の3年保証
・スタンドにもなるキャリングケースが付属

安価で高性能なモニターを得意とするI-O DATA。IPS液晶で高画質・視野角広々で、3段階に角度調整ができるキャリングケースが付属します。

お値段も執筆時点で20,000円を切っており、中華製モバイルモニターと遜色ないので、安心の国内メーカー製モバイルモニターが欲しい方にはぴったりな1台です。

amazon.co.jp

こちらのモデルは安いだけではなく、使い勝手を向上させる機能も満載。画像のメリハリを10段階で調整できる『エンハンストカラー機能』、『ブルーライトカット機能』、標準・WEB・あざやか・ゲームの4つから選べる画面モードを搭載。見たい映像に合わせて最適な画質を選ぶことが可能です。

サイズ:幅約38.0×奥行約0.98×高さ約23.6cm、重量:約0.9kg、パネルタイプ:15.6型IPS液晶(ノングレア)、解像度:1920×1080/60Hz、接続:miniHDMI/USB-C(DisplayPort Alt Mode)

山善 QMM4K-156

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
・IPS液晶+4K+HDRのフルスペックモニター
・安心の3年保証
・スタンドにもなるキャリングケースが付属

安価で信頼性の高い電化製品を得意とする国内メーカーの山善。PC用モニターとしてはあまり知られていませんが、液晶テレビではかなりの人気を誇ります。

そんな山善のモバイルモニターからおすすめなのが、4Kモバイルモニター『QMM4K-156』です。

高画質・広い視野角を持つIPS液晶を備え、4K・HDRに対応しているフルスペック・モニターなのに、15.6型が20,000円台で買えちゃいます。

amazon.co.jp

さらに、応答速度が5msなので動きの速いゲームでも、違和感なく楽しめます。モバイルモニターなのに、4Kなんて意味あるの?と思われた方!そんなことありません。サイズの小さなモニターでもフルHDの4倍の画素数ですので、画質は最高。『文字が小さくなるのでは』と心配な方はOSの設定で大きくすればOKです。

amazon.co.jp

さらに、多彩なゲームモードを備え、FPSやRTSなどのジャンルに応じて切り替えることで、最適なゲーム体験を味わうことができます。また、HDMIケーブルとUSB-Cのケーブルが2本付属するので、買ったその日からすぐに使えるところもおすすめしたいポイントです。
サイズ:幅約36.3×奥行約1.0×高さ約22.1cm、重量:約0.84kg、パネルタイプ:15.6型IPS液晶(ノングレア)、解像度:3840×2160/60Hz、接続:miniHDMI/USB-C(DisplayPort Alt Mode)

EVICIV EVC-1506

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
・IPS液晶の15.6型がクーポン適用で17,000円台
・幅約4mmの極細ベゼル
・国内メーカー製ではありえない価格設定

次にご紹介するのは大人気の中華製モバイルモニター『EVICIV EVC-1506』です。中華製とは思えないクオリティで、当然国内メーカー製よりお安くなっています。執筆時点で17,000円台となっていました(Amazonでクーポン適用時)。

中華製で不安に思われる方もいると思いますが、圧倒的好悪評価で、有名評論サイトでも高評価を連発しています。IPS液晶・極細ベゼル・軽量・薄型と隙の無いスペックはさすがです。

amazon.co.jp

VESAマウントにも対応しているので、モニターアームにも簡単に設置することができます。中華製でも実力十分なモバイルモニターなので、コスパを求めたい方には特におすすめです。

サイズ:幅約35.7×奥行約1.1×高さ約23.0cm、重量:約0.9kg、パネルタイプ:15.6型IPS液晶(ノングレア)、解像度:1920×1080/60Hz、接続:HDMI/miniDP/USB-C

cocopar YC-156R

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
・高画質で広い視野角のIPS液晶
・わずか約4mmの極細ベゼル
・本体にスタンドを内蔵
・AMD FreeSyncテクノロジー対応

中華製モバイルモニターの中で、先ほどの『EVICIV EVC-1506』と人気を二分するのが『cocopar YC-156R』です。高画質と広い視野角を持つIPS液晶なのは勿論、本体に使い勝手の良いスタンドを内蔵。ゴム足が付いているので、滑りにくく、安定感に優れています。

また、モバイルモニターの中では貴重なAMD FreeSyncに対応。ゲームプレイの際に気になるフリッカーが抑制され、ゲーム体験が向上します。

amazon.co.jp

さらに、映像入力と給電ができるUSB-Cポートを備えており、ケーブル一本で完結するのは嬉しいポイントです。

サイズ:幅約35.5×奥行約0.5×高さ約22.2cm、重量:約0.85kg、パネルタイプ:15.6型IPS液晶(ノングレア)、解像度:1920×1080/60Hz、接続:miniHDMI/USB-C×2

まとめ

中華製 vs 国内メーカーのせめぎ合いにより、2万円前後でクオリティの高いモバイルモニターが手に入る時代になりました。軽量・薄型化が進み、携帯性に優れる『モバイルモニター』はコロナ禍における在宅ワーカーの頼もしい相棒です。

皆様にとって、本稿がモバイルモニター選びの一助となることを心より祈っています。

以上、ベア三郎でした!

コメント