【最大2.5%還元】現金派でもお得に買い物できる!Amazonチャージ!

【DENON AH-C830NCW実機レビュー】デノン初の完全ワイヤレスイヤホンは音質もコスパも最高でした。

ガジェット

どうも、こんにちは。ガジェットブロガーのベア三郎です。

ケーブルが一切なく、優れた装着感で音楽に没頭できる完全ワイヤレスイヤホン。そろそろ1台、と思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、2021年10月に発売されたDENON初となる完全ワイヤレスイヤホン「AH-C830NCW」についてレビューしていきたいと思います。

ベア三郎
ベア三郎

デノンは110年の歴史を持ち、ヘッドホンについても55年の歴史がある超老舗オーディオメーカーです。

実売価格は執筆時点で15,000円前後と、ミドルクラスの価格帯ながら、原音に忠実でバランスの取れた音質が特徴のイヤホンに仕上がっています。

完全ワイヤレスイヤホンのトップを走る「Apple AirPods Pro」と「SONY WF-1000XM4」に迫る音質で、コスパ最強と噂される本機ですが、実際はどうなんでしょうか。

ベア三郎
ベア三郎

デノン渾身の完全ワイヤレスイヤホン!!その実力は果たして。

この記事は実際に製品を購入して作成しました。

Sponsored Links

DENON AH-C830NCWの概要

製品名DENON AH-C830NCW
本体重量イヤホン:5.3g(1個)
ケース:43g
音楽再生時間4.8時間 / 19時間(本体 / 充電ケース込み)
※ノイキャンON時、OFF時最大24時間
充電時間・完全充電まで約120分
※10分の充電で50分使用可能
ドライバー11×10mm ダイナミックドライバー
ANCハイブリッド・アクティブ・ノイズキャンセリング
防水防塵性能IPX4
対応コーデックAAC、SBC
充電ポートUSB-C
Bluetooth5.0
その他着脱センサー、タッチセンサー
ベア三郎
ベア三郎

流行りのハイブリッド方式のノイキャンを備え、着脱センサーやタッチセンサーなど一通りの機能が揃っています!

付属品

付属品はUSB-Cケーブルとデュアルレイヤー・シリコン・イヤーチップ(S / M / L サイズ)のみ。※Mサイズは本体に装着済み

最近のイヤホンは、どれも充電アダプタは付属していませんね。

圧倒的な情報量!大口径ダイナミックドライバー

amazon.co.jp

DENONのサウンドマスターによる、試聴と調整を繰り返して完成度を高めた大口径のダイナミックドライバーが搭載されています。11×10mmの楕円形ドライバにより、まるでライブ会場にいるかのような、ワイドで圧倒的な情報量を備えています。

24種のサンプルから選び抜かれたイヤホン形状

数多くの3Dデータを元にシミュレーションを繰り返し、デザインの決定までに24種類のサンプルを作成し、その中で最も着け心地が良かったサンプルを元に作られたそう。

わずか5.1gと、完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの軽さを誇ります。ケースもコンパクトで軽量な作りとなっています。

軽くて耳によくなじむので、長時間のチェックでも終始快適でした。

耳のくぼみにスッとハマってくれるので、ズレにくい作りになっています。IPX4の防滴仕様でもあるので、多少の雨やスポーツ時の汗もへっちゃらです。

ハイブリッド方式を採用したアクティブノイズキャンセリング

amazon.co.jp

世界的に評価の高いデノンのヘッドホンで培われたノイキャン技術を惜しみなく投入。この価格帯のイヤホンでは「フィードフォワード方式」が多いのですが、こちらのモデルはよりノイキャン性能が高いとされる「ハイブリッド方式」を採用しています。

2つのマイクで外側と内側の雑音をしっかり消去。公共交通機関でも音楽に没頭できるレベルです。

ただ、同じくハイブリッド方式を採用しているApple AirPods Pro、SONY WF-1000XM4と比べると、マイルドな効き具合でした。もちろんですが、一昔前のノイズキャンセリングであったような圧迫感やホワイトノイズは全くありません。

ベア三郎
ベア三郎

ノイキャン性能はマイルドながら、とっても優秀でした。

肝心の音質は?

さて、肝心の音質はどうでしょうか。今回も、ロック・ポップス・R&B・ジャズ・クラシックなどオールジャンルを10日間、じっくりと試聴しました。

思わず笑顔になっちゃう、絶妙な良サウンド

元オアシスのノエル・ギャラガー「Blue Moon Rising」を聴いてみます。まず耳に飛び込んでくるのは絶妙すぎる音のバランス。

色彩の豊かさが溢れ出ているといって伝わるのかアレですが、思わずニヤついてしまうサウンドです。

このイヤホンは極端に強調された音域はありませんが、低音も深さがあってドッシリしていますし、高音域もキレがあります。ボーカルやギターなどの中音域も非常に鮮やかです。

デノンさん、本当に初めての完全ワイヤレスイヤホンなのでしょうか…。すごい完成度です。

こちらのイヤホンはジャズなどのアコースティックなサウンドもぴったり。上原ひろみ「アイソレーション」では、流麗なピアノの旋律が耳いっぱいに広がり、各楽器の音の位置関係もよく伝わってきます。

11mm×10mmの大口径ドライバーならではの、広がりがありながらも、しっかりした音の存在感です。

ベア三郎
ベア三郎

2~3万円するようなハイエンドクラスのイヤホンに勝るとも劣らない素晴らしい仕上がり。ずっと聴いていたくなる音質です!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。今回は「DENON AH-C830NCW」の実機レビューでした。

音質はさることながら、タッチセンサーの感度が素晴らしく、誤動作も少ない印象で使いやすかったです。イマイチな点を挙げておくと、専用アプリを使ったEQ調整やイヤホンを探すといった機能が無い点くらいです。

ベア三郎
ベア三郎

他にもワイヤレス充電やマルチポイントなど、足りない機能はありますが、ノイキャンと音質は間違いないイヤホンです。

こんな人におすすめ

2~3万円するようなハイエンドクラスのイヤホンまでは要らないが、とにかく音質重視のイヤホンが欲しい人には間違いなく刺さる製品だと思います。

非常に完成度が高く、他の同価格帯イヤホンとは別格の音質が味わえますよ!

以上、ベア三郎でした!

コメント