【Anker Nano II 65Wレビュー】超コンパクトな充電器でノートPCもスマホを高速充電!!

ノートPC用の充電器って、大きくてかさばるという人も多いはず。

筆者も気分を変えて外出先でブログを書くことがありますが、かさばる充電器を持っていくかどうか悩みの種でした。

そんな面倒くさがり屋の筆者を救ってくれたのが、超コンパクトな充電器「Anker Nano Ⅱ 65Wです。

次世代のパワー半導体である「GuN(窒化ガリウム)」を採用したことで、あのかさばる充電器がポケットサイズに!

というわけで、この記事では「Anker Nano Ⅱ 65W」の魅力と、実際にどんなシーンで役立つのか、どんな人におすすめなのか?をご紹介します。

目次
ベア三郎
家電製品アドバイザー(AV情報家電)
家電製品アドバイザーの資格を持つ家電の専門家。ほかにも複数の国家・ベンダー系IT資格を持つエンジニアの側面も。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあるこだわり強めのクマです。

Anker Nano Ⅱ 65Wの概要

Anker Nano Ⅱ 65Wは、USB-C出力を備えた充電器です。次世代パワー半導体である「GuN(窒化ガリウム)」を採用し、手のひらサイズなのに最大65Wもの高出力が特徴。

Anker独自技術の PowerIQ 3.0 (Gen2)を搭載しており、様々な機種でフルスピード充電できます。そのため、スマホやタブレット、ノートPCなど機種ごとに急速充電器を用意する必要がなく、たくさんの充電器を持ち運ぶ必要がなくなります!

製品仕様

製品型番A2663N11 (ブラック) / A2663N21 (ホワイト)
サイズ約44 × 42 × 36mm
重量約112g
入力100-240V~ 2.1A 50-60Hz
出力5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=3.25A (最大 65W)
対応機種ノートPC:
– MacBook Air (M1、2020) / Air (Retinaディスプレイ、13インチ、2020) / Pro (13インチ、M1、2020) / Pro (14インチ、2021) / Pro (16インチ、2021) 他
– Dell XPS 15 / XPS 13 / Inspiron 15 / Inspiron 14 他
– Lenovo ThinkPad X1 / X390 / E490 / IdeaPad Slim 550 / IdeaPad Flex 550 他
– HP EliteBook x360 / Spectre x2 12インチ / Spectre x360 2019 / Spectre Folio / Pavilion 15-eg / Pavilion 14-dv 他
– NEC LAVIE VEGA / LAVIE Pro Mobile / LAVIE Note Mobile / LAVIE First Mobile 他
– Huawei MateBook 13 / MateBook X / MateBook X Pro 2019 他
– その他USB Power Delivery対応のノートPCに幅広く対応しています
スマートフォン:
– iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max / iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE (第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他
– Galaxy S21 / S21+ / S21 Ultra / S20 / S20+ / S20 Ultra / S10 / S10+ / S10e / S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note20 / Note20 Ultra / Note10+ / Note 10 / Note 9 / Note 8 / Note 7 他
– Pixel 5 / 4 / 4 XL / 3 / 3 XL 他
タブレット端末:
– iPad (第9世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Pro (12.9インチ) (第5世代) / iPad Pro (11インチ) (第3世代) / iPad mini (第6世代) 他
その他:
– Apple Watch 他

小さいけど、とってもパワフル!

Anker Nano Ⅱ 65Wは、全体的にメタリックな素材でちょっとした高級感さえ漂っています。本モデルは単ポート仕様ですが、2ポートバージョンも販売されています。ただし、サイズが犠牲になってしまうので、荷物を少しでも減らしたい方にはAnker Nano Ⅱ 65Wがおすすめです。

Anker独自のPowerIQ 3.0(Gen2)を搭載し、USB Power Delivery(PD)やQualcomm Quick Chargeなど、多くの充電規格に対応。

どちらか一方だけに対応している充電器も多い中、独自規格のおかげで多くのデバイスで高速充電が可能です。

MacBookをはじめ、USB-Cで充電可能なWindowsパソコンも増えつつあります。65Wあれば高性能なゲーミングノートPCでも無ければ大抵充電できるので、これ1つあると安心感が違います!

手のひらに収まる超コンパクト設計

電源プラグは折り畳み式になっており、コンパクトに収納できます。iPhoneに付属している充電器などは折りたためず、カバンの中で邪魔になったりするんですよね…。

最大65W出力の充電器が手のひらサイズなのは驚きを隠せませんね。手のひらに収まる超コンパクト設計で、カバンやポケットにスムーズに収納できます。リモートワークや出張などの持ち運びに便利です。

一応、重量を計ってみると手元の計測では、公式重量を4g超える116gでした。誤差だと思いますが、製品によってバラつきがあるのかな?

出力が半分以下であるMacBook Air用充電器(30W)と比べてみました。出力は2倍以上なのに、ほぼ同じかAnker Nano Ⅱ 65Wのほうが少し小さいくらい。

MacBook Proシリーズの充電器はこれより全然大きいので、置き換える効果は抜群です。

ワットチェッカーで確認すると、19.2V=3.23A(62W)ほどが安定してでていました。スペック表によると20.0V=3.25A (最大 65W)ということなので、問題ない数値がでていますね!

まとめ:買って損なしのド定番ライフハックツール!

MacBookのスペースグレイとは相性抜群

最大65W出力なので、30Wで充電できるMacBook Airだとかなりの速度で急速充電してくれます。国際的な安全規格であるIEC 62368-1の基準に準拠しており、過電圧保護や電子回路のショート防止、温度管理など、Anker独自の多重保護システムにより、安全性については折り紙付き。

ノートPCはもちろん、スマホやタブレット端末の多くで急速充電できるので、充電器はもうこれ1つでいいんじゃないかと。

まさに非の打ちどころの無いライフハックツール。普段の荷物を少しでも減らしたい方にはおすすめのアイテムです。

この記事を書いた人

ベア三郎のアバター ベア三郎 家電製品アドバイザー(AV情報家電)

多趣味なクマです。家電製品アドバイザーをはじめ、複数の国家・ベンダー系IT資格を保有しています。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあります。小さなキーボードを駆使し、ガジェット / 家電 / 音楽 / 食べ歩き / キャンプについて語ります。レビュー依頼やご質問はお気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。

》レビュー・監修実績はこちら
》運営者情報はこちら

コメント

コメントする

目次