【最大2.5%還元】Amazonで買い物するならAmazonチャージ!

【2021年版】ITエンジニアが本気でおすすめするモバイルバッテリー

ガジェット

外出先でのiPhoneやandroid端末の充電に、今や欠かせないモバイルバッテリー。
最近だと、ただ容量が大きいだけではなく、ケーブルを挿さずに充電できるワイヤレス充電や、
ソーラー充電機能を持つ、便利機能を持つモバイルバッテリーも多く登場しています。

今回は巷で人気のモバイルバッテリーの中から、おすすめ製品のみを厳選して紹介します。

ベア三郎
ベア三郎

基本的に『バッテリー容量=サイズ(重量)』です。基本、持ち歩くものなので、できるだけ小さくて軽いのがいいですよ!

Sponsored Links

Anker PowerCore Magnetic 5000mAh

参考価格:¥3,990 / サイズ:9.3 x 6.2 x 1.6 cm (長さx幅x高さ) 133 g

ベア三郎
ベア三郎

脅威の133g!スマホが1回充電できればOKな方にはベストバイ

マグネット式ワイヤレス充電!スマホにくっつけて簡単充電

Ankerは元Googleのエンジニアが創立したメーカーで、どの製品も性能と信頼性に定評があります。
それなのにコスパもいいので、モバイルバッテリーといえばAnkerと言われるほど有名です。

5,000mAhの容量なのでiPhone 12Proなら1回分充電に少し満たしませんが、マグネット式のワイヤレス充電はめちゃくちゃ便利。ヘビィユーザーでなければおススメです!

USB PD対応のUSB-CとPowerIQ 2.0対応USB-Aの2つを備えており、同時に2台まで充電が可能と実用性十分です。

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh

参考価格:¥2,680 / サイズ:11 x 6.8 x 2.5 cm ; 181 g

こちらは容量が5,000mAhの軽量・コンパクトなモバイルバッテリーです。
こちらの直腸は何と言ってもこのスリムな形状!
スティック型で、持ち運びがとっても楽チンです。

このコンパクトさにもかかわらず、最大18W入出力のPD対応USB-Cと、最大12W出力のUSB-Aを搭載し、AnkerやRAVPowerと比べても充電性能で劣りません。

アルミ製なので質感もGood! 黒色のボディもなんだか高級感が漂います。

外出先で、スマホを1回充電できればOKという方は、無理にサイズの大きな10,000mAhのモバイルバッテリーを選ぶ必要はありません!

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh

参考価格:¥2,480 / サイズ:16.1 x 11.7 x 3.4 cm ; 113 g

こちらもcheeroのモバイルバッテリー。特徴は、何と言ってもワイヤレス充電機能(Qi)です。対応しているスマホなら、ケーブルを接続せずに、重ねるだけで充電することができます。

また、4,400mAhなので大変コンパクトで持ち運びに便利。出力ポートは、USB-Aが2つに加えて、ワイヤレス充電が同時に使えます。対応スマホも入れると、最大3台同時充電可能です。

ワイヤレス充電は一度ハマると抜け出せないくらい便利です!

BLUEDOT BMB-Qi10 10,000mAh

参考価格:¥2,180 / サイズ:14.4 x 6.9 x 1.65 cm(長さx幅x高さ) 240 g

ワイヤレス充電に対応!10,000mAhの大容量バッテリーをお安く。

BLUEDOTは千葉県に本社を構える新進気鋭のメーカー。高い技術力と丁寧なモノづくりに定評があります。

こちらはUSB PDに対応しており、対応スマホであれば急速充電が可能です。10,000mAhの大容量で、iPhone 12Proを2回程度充電することができます。また、USB Type-A出力ポートとType-C出力ポートをそれぞれ1つ備えており、最大2台を同時に充電可能です。

こちらも置くだけ充電に対応しています。

ベア三郎
ベア三郎

置くだけ充電の大容量バッテリーを少しでもお得に!

Anker PowerCore 10000 10000mAh

参考価格:¥2,800/ サイズ:9.2 x 6 x 2.2 cm(長さx幅x高さ) 180 g

【容量/持運び〇】安くて大容量

ベア三郎
ベア三郎

迷ったらコレ!女性でも問題なく扱える大きさです♪

10,000mAhのモバイルバッテリーなら、20,000mAhのものと比べ、サイズと重量が約半分です。

その中でもAnkerのこちらの製品は世界最小・最軽量!

最大12WのUSB-Aを備えており、10,000mAhあるので、iPhone11Proなら2回以上、iPad miniでも1回以上充電することができます。

1泊2日程度の旅行やキャンプはもちろん、普段使いでも重宝するサイズといえます。

カラバリも豊富でおしゃれですね♪

RAVPower RP-PB186 10000mAh

参考価格:¥2,600/ サイズ:11.1 x 5.1 x 2.5 cm 186g

AnkerのライバルともいえるRAVPowerのこちらは、サイズ感がちょうどいい。女性でも、しっかり手に収まるサイズでクラス最軽量といえるモバイルバッテリーです。最大18Wの入出力に対応するPD対応USB-C、最大11WのUSB-Aを備えており、2台同時に充電可能と性能もバッチリ。10,000mAhあるので、iPhone11Proでも2回以上、iPad miniでも1回以上充電することができます。

さらに特徴的なのが、LG製の高性能リチウムイオン電池が使われており、電気自動車でも使われる高品質なバッテリーが搭載されています。製品登録することで、最大30か月の保証がついてくるところも、選定のポイントになるのではないでしょうか。

軽量・コンパクトなモバイルバッテリーが欲しいなら、こちらで決まりです。

Green House GH-BTEC100-WH 10000mAh

参考価格:¥1,980/ サイズ:10 x 6.2 x 2.3cm 195 g

Green HouseはガジェットやPC周辺機器を製造・販売している国内メーカーです。日本の会社ということもあってサポートは安心。

こちらのモバイルバッテリーは、何と言ってもお値段が安い!
執筆時点での価格は、驚きの1,980円でした。

機能面も問題ありません。出力ポートもUSB-Aを2つ備え、2台同時に十分することもできます。さらに、残量表示も大きくパーセント表示されるので、分かりやすいところもいいですね。
もちろん、10,000mAhの容量を備えていますので、iPhone11Proを2回以上、iPad miniでも1回以上充電することができます。

こちらはUSB-Cの出力ポートは付いていませんが、スマホやゲーム機の充電だけなら、これで十分だと思います。国内メーカーで、6か月の製品保証もついていますので、サポートもバッチリです。

とにかく、安くてコンパクトなモバイルバッテリーが欲しいという方にはこちらがおすすめです!

cheero Solar Power Bank 10000mAh

参考価格:¥3,580 / サイズ:16.5 x 8.6 x 2.2 cm 281 g

台風や地震、水害など、何かと災害の多い日本。電源の確保は重要課題です。
こちらの製品なら心配無用!だって、ソーラーパネルが付いていますから!

ちなみにCheeroは国内メーカーのモバイルバッテリー・ブランドで、ティ・アール・エイ株式会社という会社が運営しています。猫のキャラクターをモチーフにしたモバイルバッテリーなど、かわいいデザインが多く、個人的に割と好きなブランドです(笑)

アウトドア向けに考えられており、防水・防塵(IP54)に加え、カラビナ(フック)がついていて、かばんやテントなどに引っ掛けておくことができたりします。外側がゴム製になっていますので、落とした時の衝撃も和らげてくれます。こちらの目玉はなんといってもソーラーパネル!満充電には約50時間掛かるのですが、10,000mAhあるので仕方がないですし、電源の確保が難しいときには重宝します。

出力ポートはUSB-Aが2つで、スマホを2台同時充電可能です。キャンプなど、アウトドアに持っていきたい1台。1年保証もついてくるので安心です。

AUKEY Basix Pro Mini 10000mAh

参考価格:¥3,980 / サイズ:98.4 x 64.0 x 25.0mm 202g

モバイルバッテリーでおなじみのAUKEYから、急速充電・ワイヤレス充電に対応した10,000mAhのモバイルバッテリーが登場。

USB-C、USB-Aポートともに急速充電に対応しており、最大10Wのワイヤレス充電(Qi)にも対応しているので本体の上に置くだけで充電できます。USB-C、USB-A、ワイヤレス充電の3つを使えば3台同時の充電も可能。

また、動画視聴に便利なスタンドも付いており、充電残量が一目でわかるLEDも備えています。ユーザー目線で使いやすい機能満載のモバイルバッテリーと言えます。

2年保証がついてきますので、安心してご利用いただけます。

RAVPower RP-PB201 20000mAh

参考価格:¥7,799/ サイズ:15.2 x 6.7 x 2.5 cm 422 g

大容量で1泊以上のお出かけにも安心

RAVPowerはAnkerと並ぶモバイルバッテリーのブランドで、Ankerと同じく中国深圳にある会社です。

日本にもサポートセンターがあるので、サポートは充実しており、製品登録を行うことで最大30か月保障がついてきます。

こちらも20,000mAhと大容量なうえ、USB Type-A出力ポートを1個、Type-C出力ポートを1個備えており、最大2台を同時に充電可能です。さらに、USB-Cポートは最大60W出力に対応(PD)。このハイパワーのおかげでMacBook Proも急速充電できちゃいます。ノートPCをスピーディに充電したい方は、迷わずこちらでしょう。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。最近は10,000mAhの大容量バッテリーでも2,000円くらいから購入でき、ワイヤレス充電など一昔前までは一部の高価格帯機種にしかなかった機能が安価なモデルにも搭載されるようになってきました。

モバイルバッテリーは、電源容量に比例してサイズや重量が大きくなってくる感じです。持ち運ぶものですので、ご自身の利用シーンに合った製品をお選びいただくことをおすすめします。

本稿が少しでも、参考になれば幸いです。

以上、ベア三郎でした!

コメント