The Killersのおすすめ曲をまとめてみた

ロック

2016年最初のまとめは個人的にめちゃくちゃかっこいいと思うけど日本ではなぜか知名度が低いThe Killers。ニュー・ウェーヴというジャンルを聞いたことがない人も、ぶっちゃけ嫌いという人も、The Killersを聴けばニュー・ウェーヴにハマること間違いなし!?

The Killersってこんなバンド

メンバー
Vo.&Key. ブランドン・フラワーズ
Gt. デイヴィッド・キューニング
Ba. マーク・ストーマー
Dr. ロニー・ヴァヌッチィ

結成は2001年、その後2003年にデビューを果たして2004年に1stアルバム「Hot Fuss」をリリース。USのバンドながら先にUKで火が付いていきなり700万枚の大ヒットとなる。

割と耳に残るキャッチーなサウンドながら結構高音だから難しいけどオリジナルの音程でカラオケ歌えるとかっこいいかも。

1. Somebody Told Me

Song by The Killers

killersといえばやっぱりこの曲。何回聴いてもかっこいい。こんな完璧な楽曲を1stアルバムにぶっこんでくるkillersやっぱ凄い。サビ前のタメとブラーのGirls And Boysを彷彿とさせるベースラインのキメっぽいところ(わかるかな・・)が好き。

YouTube

2. Mr. Brightside

Song by The Killers

言わすと知れた同バンドのデビュー曲。1stアルバム「Hot Fuss」収録。Somebody Told Meに負けず劣らずの名曲。

YouTube

3. Human

Song by The Killers

3rdアルバム「Day & Age」に収録されてる曲。要約すると俺たちは踊らされているのか、いや意志を持った人間なのか的な歌詞。

YouTube

4. When You Were Young

Song by The Killers

こちらは2006年リリースの2ndアルバム「Sam’s Town」からの1曲。こちらもkillersの代表曲の一つでライブの最後に演奏される定番ナンバー。煌びやかな1stアルバムに比べると故郷アメリカ色を強めているアーシーな印象。

YouTube

5. Read My Mind

Song by The Killers

同2ndアルバムの3rdシングル。冒頭のガチャピンが愛らしいこのPVの撮影地は日本、主に新宿で撮影されている。なぜか外人に大人気のカプセルホテルがしっかり出てくるのがなんともw

YouTube

6. Runaways

Song by The Killers

2012年にリリースした4thアルバム「Battle Born」からのリードシングルとなった曲。ブルース・スプリングスティーンとトーキングヘッズを足したらちょうどこんな感じになるのでは?的な1曲。

YouTube

7. Shot At The Night

Song by The Killers

killersが2013年にリリースしたベストアルバムである「Direct Hits」の先行シングル。映画さながらのPVはさすがで結構見応えある。
曲の方もこれまでに無いオトナな雰囲気の良曲で今後もkillersがどうなっていくのか楽しみ。ブランドンもバンドにとってこの曲は新しい風と表現してる。

YouTube

はじめてのKillers

まとめ・感想

やっぱりSomebody Told Me、Mr. Brightside、Humanあたりの初期がめっちゃテンション上がります。ニュー・ウェーヴのダサくてかっこいいところが好き。killersのサウンドが好きな人はFranz Ferdinandもおすすめ。

コメント