【2021年版】音楽ブロガーが本気で選ぶ。コスパ最強ノイキャン付きイヤホン5選

ワイヤレスイヤホン

どうも、こんにちは。ガジェット大好き音楽ブロガーのベア三郎です。

今日は、おすすめのノイズキャンセラー付きイヤホンのご紹介です。

『ノイキャン付きは高い!』そんな概念はもはや古く、安価な台湾製チップセットの高性能化で、一部の高級機種だけの機能ではなくなりました。

低価格帯のイヤホンでも、満足できるノイキャン付きイヤホンを5つをご紹介したいと思います。

ベア三郎
ベア三郎

どれも高品質で、5つすべてがおすすめです。

Sponsored Links

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

これぞベストバイ!もはやトップブランドに迫る勢い。

各評価サイトで絶賛のノイキャン付き完全ワイヤレスイヤホン。モバイルバッテリーやモバイルスピーカーで大人気のAnkerですが、イヤホンのラインナップも非常に優秀です。

中でも、ベストセラーとなったAnker Soundcore Liberty Airシリーズに、今回ノイキャン付きイヤホンが登場!

音質を左右するドライバと呼ばれるパーツには、独自の10層ナノレイヤードライバを採用し、非常にクリアで煌びやかな音が出ます。

ノイキャン機能も文句なしで、まさにベストバイといえます。

・再生時間:[ノイキャンON]6時間 / [ノイキャンOFF]6.5時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]21時間 / [ノイキャンOFF]23時間
・Bluetooth規格:5.0
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX4

参考価格:1万2,980円

ファーウェイ FreeBuds 3

世界的有名メーカー渾身のイヤホン

自然な音質で、AirPodsと同じオープンフィット型の形状をしており、装着感はまさにAirPods。

大口径14mmのダイナミックドライバを備えており、重低音もバッチリ響かせてくれます。

まるでその場で演奏を聴いているかのような再現力で、音質は今回ご紹介する中でもトップクラスを誇ります。

ノイズキャンセリング機能は専用アプリ『HUAWEI AI Life』で自分好みに調整が可能。細かなチューニングができるのは嬉しいですね。

ケースはワイヤレス充電に対応。ポンと置くだけで充電できるのは嬉しいですね。

さらに通話用の骨伝導センサー付きで、クリアな会話が期待できます!この値段でこの機能は最高です。

・再生時間:4時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:20時間
・Bluetooth規格:5.1
・対応コーデック:SBC / AAC

参考価格:8,890円

パナソニック RZ-S50W-K

国内メーカーが作り出す信頼性バツグンのイヤホン

パナソニックの完全ワイヤレスイヤホン『RZ-S50W』の特徴は、なんと言っても業界最高クラスのノイズキャンセラー機能『デュアルハイブリッドノイズキャンセリング』です。

周囲の騒音に素早く対応するため、まずはデジタル制御の『フィードフォワード方式』を使い、大まかに騒音を除去。そのあと、デジタルよりも制御遅延が起きにくいアナログ制御の『フィードバック方式』にて、飛行機や電車の中でも遅延なく騒音をかき消してくれます。

また、Bluetoothの接続が『左右独立受信方式』となっており、通常の右から左に順番にリレー接続する方式よりも安定性が増しています。

サウンドもプロ用音響機材を多く輩出しているパナソニックならではの高音質で、日本製を求めたい方にはもってこいと言えます。

また、専用アプリである『Panasonic Audio Connect』が使えて、好みのサウンドにイコライザーで調整できるほか、紛失対策にも対応。最後に無くした場所を地図上で示してくれます。

・再生時間:[ノイキャンON]6.5時間 / [ノイキャンOFF]7.5時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]19.5時間 / [ノイキャンOFF]22.5時間
・Bluetooth規格:5.0
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX4

参考価格:1万4,850円

COUMI True Wireless Earphones TWS ANC-860

最新チップセットで低価格帯イヤホンに革命を起こす

価格と音質のバランスが素晴らしいと各レビューサイト絶賛のイヤホン。

有名オーディオチップメーカーであるRealTekの最新SoCの8773BFRチップを採用し、最先端のBluetooth 5.1通信規格にも対応しています。

この価格ですが、ナチュラルな低音と伸びのある高音域がバランスよく、文句なしの音質と言えます。また、防水機能はIPX7防水規格となっており、完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの防水性能を備えています(一時的な低水圧の水没も大丈夫)。

低価格でコスパを求めるなら、十分すぎる性能だと思います。

・再生時間:[ノイキャンON]6時間 / [ノイキャンOFF]7時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]24時間 / [ノイキャンOFF]27時間
・Bluetooth規格:5.1
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX7

参考価格:4,999円

MPOW X3 ANC

売り切れ続出。各評論サイト絶賛のイヤホン!

某有名評論雑誌で取り上げられ、巷で大人気となったMPOW(エムパウ)のノイキャンイヤホン。

MPOWは低価格帯のイヤホンメーカーとして世界的に有名で、あのAnkerと比べても遜色ありません。


音質も数ある完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラス。欧米でリリースされたあと、わざわざ日本人の耳に合うようにチューニングされて発売されました。

また、ノイズキャンセリング技術も2015年には着手、製品化に成功。技術的にも独自のノウハウを有しており、ヘッドホンで培われた最新のノイズキャンセリング技術が搭載されています。

・再生時間:[ノイキャンON]6時間 / [ノイキャンOFF]6.5時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]21時間 / [ノイキャンOFF]23時間
・Bluetooth規格:5.0
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX4

参考価格:8,980円 ※現時点では6月以降の再入荷待ちのようです。

コメント