【最大2.5%還元】Amazonで買い物するならAmazonチャージ!

【2021年版】音楽ブロガーが本気で選ぶ、コスパ最強ノイキャン付きイヤホン

ワイヤレスイヤホン

どうも、こんにちは。ガジェット大好き音楽ブロガーのベア三郎です!

ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンといえば、かつては2~3万円するのが当たり前でした。

しかし、今では高機能なチップセットの低価格化が進み、『ノイキャン付きは高い』というイメージは昔のものになっています。

特に、この1~2年で価格を抑えたモデルが一気に登場し、楽天やAmazonなどで検索を掛けると数十件もの製品がヒットする状況に…。

ベア三郎
ベア三郎

ここまで多いと、どれを買えばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

という訳で本稿では、音楽ブロガーである筆者が、低価格でも満足できるノイキャン付きイヤホンを紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

これぞベストバイ!もはやトップブランドに迫る勢い。

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
 周囲の環境で強さが変わるウルトラノイズキャンセリング搭載
10層の高硬度ドライバ採用で高音質
高音質コーデックAAC/LDACに対応

コスパに優れたモバイルバッテリーやモバイルスピーカーで大人気のAnkerですが、イヤホンのラインナップも非常に優秀です。

こちらの『Soundcore Liberty Air 2 Pro』は、Soundcoreシリーズの中でもフラッグシップモデルという位置付けで、とにかくサウンドが最高。2~3万円するような、トップクラスのイヤホンにも引けを取らない性能です。

https://www.ankerjapan.com

音質を左右するドライバと呼ばれるパーツに高硬度の10層ナノレイヤードライバを採用し、とてもクリアで煌びやかな音を実現しています。

また、専用アプリを使ってイコライザーのカスタマイズもできちゃいます。低音と高音を上げてドンシャリにするもよし、中音域を上げて華やかな音にするもよし。自分好みの音が自由に作れます。

amazon.co.jp

さらに注目したいのが、環境に応じて強さが変わる『ウルトラノイズキャンセリング』機能。

周囲の雑音に合わせ、屋外モード・交通機関モード・屋内モードの中から、最適な設定が自動選択されます。なお、アプリを使えば自分でカスタムした設定を作ることも可能です。

amazon.co.jp

また、密閉性のあるカナル型なので静音性が高く、カナル型+ノイキャンのおかげで、電車の中で本を読んでいても、周りの音が全然気にならないほど没入感が高まります。

https://www.ankerjapan.com

さらに、最近のアップデートで高音質コーデックであるLDACに対応。さらなる音質アップで、もはや無敵のイヤホンとなりました。

Liberty Air 2 Proの詳細については、こちらの動画もあわせてご覧ください。

ベア三郎
ベア三郎

外音取込み機能も備え、まさに全部入りイヤホンです。SonyやAppleの高級イヤホンに迫る性能にご注目ください♪

主なスペック
・再生時間:[ノイキャンON]6時間 / [ノイキャンOFF]6.5時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]21時間 / [ノイキャンOFF]23時間
・Bluetooth規格:5.0
・対応コーデック:SBC / AAC / LDAC
・防水規格:IPX4

Anker Soundcore Life P3

万人におすすめしたい、超コスパモデル!

ここがおすすめ!
 執筆時点8,999円なのにサウンド・ノイキャン性能が非常に優秀
 ワイヤレス充電に対応
 イコライザーで音質調整できる

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro」より約4,000円ほどお安く、サウンドもノイキャン性能も非常に優秀なのがこちらの「Anker Soundcore Life P3」です。

先代モデルである「Anker Soundcore Life P2」はノイキャン機能すら付いていませんでしたが、音質をはじめ、色々な機能が充実した正統進化モデルと言えます。

Anker独自のウルトラノイズキャンセリング以外にも、 外音取り込み / 音声通話 / Soundcoreアプリ対応 / イコライザー / ワイヤレス充電 / ゲーミングモード / イヤホンを探す機能など、機能が満載。

このお値段で、他の格安完全ワイヤレスイヤホンとは一線を画す性能ですので、これは見逃せないイヤホンです。

ベア三郎
ベア三郎

迷わず買ってしまっていいくらい、素晴らしいモデルでした。

主なスペック
・再生時間:[ノイキャンON]6時間 / [ノイキャンOFF]7時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]30時間 / [ノイキャンOFF]35時間
・Bluetooth規格:5.0
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX5

ファーウェイ FreeBuds 4i

高コスパ!高音質モデルの廉価版

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
 1万円以下で全部入り
 トップクラスのノイズキャンセリング性能
 独自のビームフォーミング・AIノイズリダクションで質の高い通話用マイク

HUAWEI(ファーウェイ)の最上位機種となる『FreeBuds 4』の廉価版にあたるモデルです。

廉価版なのですが、妥協のない作りこみでコスパを追及したお得モデルと言えます。AirPodsと同じオープンフィット型の形状をしており、見た目はまさにAirPods。優しい装着感で、長時間使っても耳が痛くならないように工夫されています。

肝心の音質も、大口径10mmのダイナミックドライバと高感度ポリマー振動板を備え、この価格の完全ワイヤレスイヤホンとは思えないほどリッチな音楽空間が味わえます。安価なイヤホンにありがちな低音域の弱さは全く無く、高い解像度と迫力を兼ね備えた音質です。

amazon.co.jp

アクティブノイズキャンセリング機能を備えており、周囲の環境音をリアルタイムで解析。高級モデルと比べると少々劣りますが、ACNをオンにした瞬間に一気に静寂に包まれると言っても過言ではない性能です。

ベア三郎
ベア三郎

安価なノイキャンによくある「サー」というノイズもなく、ハイエンドモデル並みのノイキャン性能です。

また、先代モデル『FreeBuds 3i』の弱点であった、バッテリー持ちが大幅に改善されており、イヤホン単体だけでも最大10時間の再生が可能になりました。

主なスペック
・再生時間:7.5時間(ANCオン時)、10時間(ANCオフ時)
・ケース併用時再生時間:22時間
・Bluetooth規格:5.2
・対応コーデック:SBC / AAC

SOUNDPEATS T2

5,000円台で買える高性能ANCイヤホン!

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
 5,000円台で買えるお手軽ANC搭載イヤホン
 左右同時受信方式で途切れにくく安定したBluetooth接続
 イヤホン単体で10時間の長時間再生が可能

5,000円台にも関わらず、12mmドライバ搭載で低音の鳴りも良く、特に中音域がしっかり出ていて、ボーカルの輪郭がはっきりしたサウンドとなっています。

低価格なだけではなく機能面も優秀。気になるノイズキャンセリング性能もばっちりで、最大35dBのノイズを低減。さらに、タッチで外音取込みができ、左右同時伝送技術『MCSync』にも対応しており、切れにくく安定した接続を実現しています。

入門機という位置付けではあるものの、ポップスなどを中心に聞く方にはおすすめではないでしょうか。残念なポイントとしては、少し音の解像度が低めで、音の奥行に物足りなさを感じる方がいるかもしれません。
ベア三郎
ベア三郎

この価格で高性能なノイズキャンセリングと優れた音質を持つ、希少なモデルです!

主なスペック
・再生時間:[ノイキャンON]7.5時間 / [ノイキャンOFF]10時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:最大30時間
・Bluetooth規格:5.1
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX5

AVIOT TE-D01t

国内メーカーならではの日本人に合った音作り!

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
 ノイキャン・外音取込み・ワイヤレス充電
 高音域のキレのあるサウンド
 最大60時間再生できる超ロングバッテリー

国産メーカーならではの、きめ細かな作りこみが人気の『AVIOT』。『AVIOT TE-D01t』は、執筆時点で10,000円を割る価格にも関わらず、高い音質と多くの機能を備え、ワイヤレス充電にも対応。まさに全部入りの完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

amazon.co.jp

10mmの大口径ダイナミック・ドライバを搭載し、チューニングを重ねて日本人に合った繊細な音作りとなっています。この価格帯にしては音の解像度がとても高く、楽器それぞれの音が区別できるレベルです。

また、専用アプリ『SOUNDME』を使えばイコライザーの調整や、様々な機能の調整が可能です。タップの操作カスタマイズや、ノイキャンのOFF/ON、外音取込みの操作もアプリで行えます。また、『ゲーミングモード』もアプリから選ぶこともでき、オンにすることで遅延を低減させることができます。

amazon.co.jp

また、付け心地も日本人の耳に合った独自のエルゴノミクスデザインを採用し、優しいフィット感を実現しています。

さらに、こちらの製品の大きな特長として、標準でイヤホンを探す機能を搭載。置き忘れや紛失時に、スマホから簡単に探す事ができちゃいます。

ベア三郎
ベア三郎

多機能・高音質・サポート安心の国産イヤホン。これで約10,000円は驚異のコスパ!

主なスペック
・再生時間:18時間 ※ANCオン時は2~3割短くなります
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:60時間 ※ANCオン時は2~3割短くなります
・Bluetooth規格:5.2
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX4

パナソニック RZ-S50W-K

国内メーカーが作り出す信頼性バツグンのイヤホン

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
 業界最高クラスのノイズキャンセリング性能
 左右同時受信方式で途切れにくく安定したBluetooth接続
 専用アプリでイコライザーのチューニングが可能

パナソニックの完全ワイヤレスイヤホン『RZ-S50W』の特徴は、なんと言っても業界最高クラスのノイズキャンセラー機能『デュアルハイブリッドノイズキャンセリング』です。

周囲の騒音に素早く対応するため、まずはデジタル制御の『フィードフォワード方式』を使い、大まかに騒音を除去。そのあと、デジタルよりも制御遅延が起きにくいアナログ制御の『フィードバック方式』にて、飛行機や電車の中でも遅延なく騒音をかき消してくれます。

amazon.co.jp

また、Bluetoothの接続が『左右独立受信方式』となっており、通常の右から左に順番にリレー接続する方式よりも安定性が増しています。

ベア三郎
ベア三郎

サウンドもプロ用音響機材を多く輩出しているパナソニックならではの高音質で、日本製を求めたい方にはもってこいと言えます。

また、専用アプリである『Panasonic Audio Connect』が使えて、好みのサウンドにイコライザーで調整できるほか、紛失対策にも対応。最後に無くした場所を地図上で示してくれます。

主なスペック
・再生時間:[ノイキャンON]6.5時間 / [ノイキャンOFF]7.5時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]19.5時間 / [ノイキャンOFF]22.5時間
・Bluetooth規格:5.0
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX4

COUMI ANC-860

しっかりノイキャン、しっかり防水!

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
 低価格帯ノイキャンイヤホンの中でも最安値
 大口径12.5mmドライバによるナチュラルなサウンド
 トップクラスの防水性能(IPX7)

価格と音質のバランスが素晴らしいと各レビューサイト絶賛のイヤホン。セール時なら、なんと3,000円台で買えることも。RealTekのSoCの8773BFRチップを採用し、Bluetooth 5.1に対応しており、安定した接続が魅力です。

amazon.co.jp

この価格ですが、ナチュラルな低音と伸びのある高音域がバランスよく、文句なしの音質と言えます。また、防水機能はIPX7防水規格となっており、完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの防水性能を備えています(一時的な低水圧の水没も大丈夫)。

ベア三郎
ベア三郎

低価格でコスパを求めるなら、十分すぎる性能だと思います。

主なスペック
・再生時間:[ノイキャンON]6時間 / [ノイキャンOFF]7時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]24時間 / [ノイキャンOFF]27時間
・Bluetooth規格:5.1
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX7

MPOW X3 ANC

売り切れ続出の各評論サイト絶賛イヤホン!

amazon.co.jp

ここがおすすめ!
 日本人の耳に合った音に独自チューニングされている
 フィードフォワード(FF)式の自然なノイズキャンセリング機能

某有名評論雑誌で取り上げられ、一時期は大人気で売り切れ続出だったMPOW(エムパウ)のノイキャンイヤホン。MPOWは、低価格帯のイヤホンメーカーとして世界的に有名で、イヤホンの売り上げではあのAnkerと肩を並べるほど。

音質も数ある完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラス。欧米でリリースされたあと、わざわざ日本人の耳に合うようにチューニングされて発売されました。

ノイズキャンセリング技術に関してMPOWは先駆け的存在。ノイキャンがまだ珍しかった2015年に、ノイキャン付きヘッドホンの製品化に成功しており、ヘッドホンで長年培われた技術がこちらのイヤホンにも搭載されています。

主なスペック
・再生時間:[ノイキャンON]6時間 / [ノイキャンOFF]6.5時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]21時間 / [ノイキャンOFF]23時間
・Bluetooth規格:5.0
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX4

Baseus SiMU S1 Pro

5,000円台で買える多機能ノイキャン!

ここがおすすめ!
 5,000円台で買える全部入り完全ワイヤレスイヤホン
 ほぼAirPods Proなフォルムで心地良い付け心地

『Baseus SiMU S1 Pro』は、『アクティブノイズキャンセリング・外音取り込み・左右独立の接続形式であるMCSync技術』に加え、最新のBluetooth バージョン 5.2にも対応。

さらにワイヤレス充電にも対応しているという、機能満載の完全ワイヤレスイヤホンです。お値段も、リリース直後のセール価格ということで、今なら5,000円台で購入できます。

ノイキャン・外音取込み・ワイヤレス充電と全部入りの完全ワイヤレスイヤホンを手軽に買いたい方には非常におすすめ出来る製品です。

Baseus SiMU S1 Proについては、こちらの記事に詳しく纏めています。

主なスペック
・再生時間:[ノイキャンON]5.5時間 / [ノイキャンOFF]7時間
・ケースバッテリー併用時の合計再生時間:[ノイキャンON]22時間 / [ノイキャンOFF]28時間
・Bluetooth規格:5.2
・対応コーデック:SBC / AAC
・防水規格:IPX5

コメント