2020年ブレイクしそうなおすすめ邦楽ロックバンドまとめ

こんにちは、音楽ブロガーのベア三郎(@Music_bearblog)です!

ここでは、管理人が2020年に絶対ブレイクすると思う邦楽ロックバンド・アーティストを一挙ご紹介。

ブレイク必至のアーティストの、これまでの楽曲の中から「かっこいい!」「これはイケてる!」という代表曲をピックアップしてみました。

ベア三郎
ベア三郎

King Gnuに続く、2020年ブレイクバンドはどれかな?

 

あわせて読みたい
2019年ブレイクしそうな邦楽ロックバンドまとめ! こんにちは、音楽ブロガーのベア三郎(@Music_bearblog)です! 2019年にブレイクしそうな邦楽ロックバンドはどれ!?という訳で2019年注目のバンドを中心にまとめまし...
目次
ベア三郎
家電製品アドバイザー(AV情報家電)
家電製品アドバイザーの資格を持つ家電の専門家。ほかにも複数の国家・ベンダー系IT資格を持つエンジニアの側面も。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあるこだわり強めのクマです。

Mega Shinnosuke

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mega Shinnosuke(@megashinnosuke)がシェアした投稿

♪桃源郷とタクシー

まず最初に紹介したいのは、もはや天才と言っていい音楽センスを持っている2000年生まれの19歳シンガーソングライター「Mega Shinnosuke」。

なんと、人生で2曲目に作曲した「O.W.A」が地元福岡のFMラジオで大ヒット。

♪O.W.A

他の人と同じ人生を歩みたくないと、なんと無く始めた楽曲制作でこれだけの良曲を生み出してしまうスゴイ才能の持ち主。

[itemlink post_id=”15631″]

Vaundy

♪東京フラッシュ

まだ19歳という彼の溢れ出る才能が、すぐにお分かりいただけると思います。

東京フラッシュはR&B、ヒップホップをベースとしたストレートなバラードナンバー。

これからも活躍が楽しみすぎます!

♪不可幸力

ネクライトーキー

♪夢みるドブネズミ

キュートすぎるボーカル「もっさ」の歌声は、一度聴いたら耳から離れないです。

また、このポップセンス抜群のナンバーは、曲のほとんどを作曲しているギタリスト「朝日廉」によるもの。

彼自身は別バンド「コンテンポラリーな生活」でも活躍しており、

あのKANA-BOONの公式マスコットキャラクターのアサヒレンとしても有名です。

実在のギタリストをマスコットにするなんて、変わってますね(笑)

mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)(@mol_74)がシェアした投稿

♪ Teenager

2019年4月3日にデビューアルバム「mol-74」をリリース。

バンド名の「mol」は単位の「モルキュール」からきているとのこと。

一度聴いたら忘れられないメロディが特徴です。

LONGMAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

LONGMAN(@longman_official)がシェアした投稿

♪Wish on

疾走感溢れるナンバー「Wish On」は、アニメ『BORUTO-ボルト』エンディングテーマに抜擢!

2020年に間違いなく大ブレイク必至の注目バンドです。

Seven Billion Dots

♪Stay With Me

2018年の「出れんの!?サマソニ」や「RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19」といったオーディションを勝ち抜き、

SUMMER SONICやCOUNTDOWN JAPANといった大型フェスへの出演を果たした実力派。

Tempalay(テンパレイ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tempalay(@tempalay_from_japan)がシェアした投稿

♪そなちね

洋楽のローファイサウンドを意識した楽曲で、その独特な世界観に中毒者が後を絶たず。

日本のみならず、中国やアメリカでもライブを精力的に行っており、

2020年はもしかすると世界的にブレイクするかもしれないバンドです!

まとめ・感想

管理人のおすすめは、中でも「Mega Shinnosuke」と「Vaundy」です。二人とも、10代とは思えないクオリティの楽曲で、めちゃくちゃ才能を感じます。

現在はYoutubeという素晴らしいプラットフォームが発達し、個人でも才能さえあれば、世界の隅々まで音楽を伝えることができるようになりました。

おかげで、昔はローカルのラジオを聴きまくったり、ライブハウスに足繁く通うしかなかったのですが、今ではスマホ一つあれば隠れたアーティストもあっという間にアクセスできます。

 

ベア三郎
ベア三郎

本当にいい時代になったものです。もはや、埋もれた才能というのはこの世に存在しない時代になったのかもしれないですね。

 

あわせて読みたい
2019年ブレイクしそうな邦楽ロックバンドまとめ! こんにちは、音楽ブロガーのベア三郎(@Music_bearblog)です! 2019年にブレイクしそうな邦楽ロックバンドはどれ!?という訳で2019年注目のバンドを中心にまとめまし...

邦楽ロックを聴くならApple Musicがおすすめ!

Apple Musicなら、最新の邦楽ロックが聴き放題!

Mega ShinnosukeやVaundyはもちろん、Appleスタッフが厳選した珠玉のナンバーはまさに必聴。

特に、Apple Musicはレコメンド機能が非常に充実していて、好みに合ったバンドをどんどん紹介してくれるところがめちゃくちゃ便利なんです。

知らないバンドを発掘する楽しみはまさにヤミツキになること間違いなし♪(´ε` )

今なら1ヶ月無料で試すことができます♪

気になる方は、ぜひ一度、登録してみてください!

AppleMusic1ヶ月無料

5,000万曲を超える膨大な音楽コレクションを、あなたの手元に。

あわせて読みたい
【2023年最新・価格帯別】音楽ブロガーが本気でおすすめするBluetoothスピーカー 皆さん、こんにちは。ガジェット好き音楽ブロガーのベア三郎です。 スマホの音をカンタンにアップグレードできるBluetoothスピーカー。バッテリー式で電源不要なので、...
あわせて読みたい
【2023年・実機レビュー】音楽ブロガーが本気で選ぶ、コスパ最強ノイキャン付きイヤホン! 皆さん、こんにちは。ガジェット大好き音楽ブロガーのベア三郎です。 楽天やアマゾンで検索すると、数え切れないほどヒットするノイキャン付きイヤホン。 3〜4万円するA...
あわせて読みたい
【2023年版】音楽ブロガーが厳選!おすすめのワイヤレスヘッドホン7選 – 選び方のポイントも こんにちは。ガジェット大好き・音楽ブロガーのベア三郎です! コンパクトで手軽な「完全ワイヤレスイヤホン」が大流行の中、それでもイイ音で音楽を楽しみたいなら、ヘ...
あわせて読みたい
【SuperEQ S1レビュー】ここまで来た!5千円台で買える高音質ANC対応ワイヤレスヘッドホン!! ここまで来た!高音質&ANC搭載の格安ヘッドホン!! 周囲の雑音を抑え、静かな環境で音楽に集中できるアクティブ・ノイズキャンセリング機能(ANC)。少し前まで、ANC搭...
あわせて読みたい
【2023年版】ギター歴25年越えの音楽ブロガーが選ぶ、初心者におすすめのエレキギター5選 みなさん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 エレキギターはバンドの花形!人気ポップバンドやロックスターに憧れて、エレキギターに手を出したいけど、どれを...
あわせて読みたい
【2023年版】音楽ブロガーが選ぶ、コスパ最強の自宅用ギターアンプ! みなさん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 エレキギターに欠かせないギターアンプ。各社からさまざま発売されており、自宅用であれば安いもので5,000円ほど...
あわせて読みたい
【2023年版】音楽ブロガーが選ぶ、初心者向けおすすめアコースティックギター 一本くらい、本格的なアコギが欲しい! 皆さん、こんにちは。音楽ブロガーのベア三郎です。 アンプに繋がなくても、いつでも弾きたいときに気軽に弾けるアコースティッ...

この記事を書いた人

ベア三郎のアバター ベア三郎 家電製品アドバイザー(AV情報家電)

多趣味なクマです。家電製品アドバイザーをはじめ、複数の国家・ベンダー系IT資格を保有しています。趣味のギター・ピアノは20年超のキャリアがあります。小さなキーボードを駆使し、ガジェット / 家電 / 音楽 / 食べ歩き / キャンプについて語ります。レビュー依頼やご質問はお気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。

》レビュー・監修実績はこちら
》運営者情報はこちら

コメント

コメントする

目次